好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

こんなの出てきた。

flickrにのっけるものはないかとMACの中をごにょごにょやっていたら、こんな写真が出てきたのです。

これは、うろぼろす堂さんとよく行くおでん屋さんです。このお店のおでんはなかなかおいしいのです。ひねくれ者であると自他ともに認めるうろぼろす堂さんとぼくがおいしいと言い切るのですから、絶対的においしいのです。絶対的ということはまちがいないってことです。そして、なによりも安い。大阪人はおいしくて高いのは全く評価いたしません。それは当たり前だからです。おいしくて、安い。これでないとあきまへん。
b0057987_2326992.jpg

[PR]
by covaemon | 2006-05-17 23:29 | 写真 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/4707587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by covaemon at 2006-05-18 11:14
うろぼろす堂さん。
そうですね。また行きましょう。ただ、あそこはビールしかないのがちょっと残念ですよね。
もちろん、ファインピックスです。完全なるオートです。そこそこの露出になるのが驚きですね。こんなの撮ったの全く憶えてなかったのです。ひょっとして、MACにコピーしただけで、一度も見てなかったかも知れないのですわ。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-05-18 12:57
なかなかいい雰囲気ですね。
私も行きたいです。
で「はなくじら」という名が気になるのですが、関西では何かのことをこう呼ぶのでしょうか?

今日は肌寒いので、ますますおでんが恋しくなります。
で、「ちくわぶ」は入ってないですよね。
Commented by covaemon at 2006-05-18 14:00
kazemachi-maigoさん。
大阪や来られたときは是非ともどうそ。もちろん、ご案内させていただきます。
「ちくわぶ」ってそもそもこっちでは売ってないとおもうんですよね。だからないです。ぼくはあったとしても食べませんけど。ゆばとか、かいわれがおいしいのです(やすい物しか食べられないぼくです)
うーん、はなくじらの意味ねえ、考えたこともなかったんです。意味あるのかなあ。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-05-18 14:14
え?
湯葉とかカイワレがおでんに入ってるんですか?
それは、そのまま?
湯葉はなんとなく想像できますが、カイワレは例えばさつま揚げにくるまれて・・・とかいうのをイメージしちゃますが、違ってますか?

う~ん、おでんも奥が深い・・・。
Commented by covaemon at 2006-05-18 18:50
kazemachi-maigoさん。
うろぼろす堂さんが書いてくれたように、はなくじらってそういう意味があるらしいです。
ゆばとかいわれはちくわとか、こんにゃくとかと一緒の鍋にははいってなくて、注文がはいってから、だし汁で煮るのです。かいわれなんて、ちょっと苦くてそこがおいしいのです。 kazemachi-maigoが食のことで知らないとはこれはまことに愉快であります。ふへふえへふへ。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-05-18 21:23
うろぼろす堂さん、 covaemonさん、ありがとうございます。
「はなくじら」父の好物です。
私はあまり好みませんが・・・って食べず嫌いです(笑)。
そういえば「おばけ」という呼び名は「居酒屋ゆうれい」に出てきましたね。

私は「ちくわぶ撲滅委員会」に入っているので、ないほうがいいです、もちろん!
で、私は、知らない食べ物いっぱいありますよ。
かの「あんきも」を食べたのだって、このトシになってこの冬が初めてでした。
かいわれを煮るという食べ方も初めて聞きました。
へぇ~~~~~~です。