好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

こんなところにでも花は咲く。

誰かが種を植えたわけでありません。
でも、こんなところでも逞しく植物は生き続けるのですね。
b0057987_177361.jpg

b0057987_1771986.jpg

[PR]
by covaemon | 2006-05-03 17:07 | 写真 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/4553352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-05-03 17:44
思わぬところに咲く花を見つけるとなんだか嬉しくなります。
「おうおう、生きておったか」
と旧友の肩を叩きたい気分ですね。
同じ植物なら当たり前なのですが、整然とした花壇に咲くのと、同じ花をつけるのを見て、ちょっと誇らしくなります。
私は花じゃないのに(笑)。
Commented by covaemon at 2006-05-03 22:30
kazemachi-maigoさん。
kazemachi-maigoはそんなふうにお考えになるんですね。ぼくは「なんでそんな所で咲いているんだ。もっと住みやすいところがあるだろうに」って考えてしまうんです。でも、人にちぎられたり、踏みつけられたりするより、こんな所の方がよっぽろ住みやすいのかもしれないですね。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-05-04 09:31
花の意志ではなくて、風や虫によって運ばれてしまったものでしょうから、彼女(彼?)らには、運命を選べなかったわけですね。
ですから「こんなとこに咲かなくてもいいのに」と言われても、当人(当花)たちにしてみれば、「好きでこんなとこにおるわけではないわい!」と文句のひとつでも言いたくなるのではないでしょうか。(私ならそうです)
ゆえに、ここはひとつ「まあ、そうおっしゃらずに」などと慰め、激励し、折れんばかりに(折れると死ぬ)抱きしめてやりたくなるわけです。

ここにお披露目されたこの花たち、もしかして誰にも気づかれぬまま朽ちていくと思っていたのに、 covaemonさんに撮影してもらって、アップしてもらって、「一世一代の晴れ姿」でしょう。
良いことをなさいました。
Commented by covaemon at 2006-05-05 13:09
kazemachi-maigoさん。
考えてみれば植木鉢の中の植物たちもよく似た者かもしれないですね。
これからは哀れを感じるより逞しさを感じるようにしましょう。