好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

応募したい。

ボンドと一緒に働こう! MI6が新聞に求人広告 | Excite エキサイト

子供のころの憧れの職業がスパイだった。
[PR]
by covaemon | 2006-04-28 11:38 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/4505538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-04-28 11:42
私も、子供の頃憧れてました。
で「スパイセット」を買いました(笑)。
Commented by covaemon at 2006-04-28 13:08
kazemachi-maigoさん。
あーはは、やっぱり世代的には「スパイ大作戦」でありますよね。
その「スパイセット」ってなに?ほんとに知らないのです。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-04-28 13:43
「スパイ大作戦」大好きでした。
あのメンバーに入りたかったです。
「スパイセット」は、学研の「学習と科学」の付録にもついていましたが、駄菓子屋で販売もされていました。
消えるインク、とか、水に溶ける紙、とか、白くてニチャニチャした何か(正体不明)をコネコネしているとアヤシイ煙が出る、とかいうものです。
Commented by covaemon at 2006-04-29 01:25
kazemachi-maigoさん。
しかし、レトロな話題ばっかりですね。まさに「昭和モダン」か。
「学習と科学」買わされましたねえ。なんてことない本でしたけど。今静かなブームらしいですね。ぼくは全く食指が動きませんね。
あやしいの好きです。

うろぼろす堂さん。
おつかれさまです。
今夜はどちらでお仕事でありましょうか。でも、夢の中だから死ぬってことはないんでしょうけど、もし死ぬかもって場面になったら怖いでしょうね。そのまま起きてこなかったなんてことになると、「変な夢見て死んでしまった」なんて言われそうですから。