好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

花見なんかなにが楽しいねん。

ロープ張ったもん勝ち!? 大阪の花見の場所とり | Excite エキサイト

こちとら花粉症なのだ。
なんぼ桜とはいっても花粉がまっているこの時期、外に長時間いるなんてことは耐えられないのだ。

それより、会社が花見する時ってほんまにばかばかしい。
まだ若い頃、上司に朝から場所とりに行けと言われた事がある。
ほんまにあほらしくて、素直に「いやです」と言った。

そんな会社は数日で辞めた。
[PR]
by covaemon | 2006-03-31 15:28 | ひとりごと | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/4320624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by covaemon at 2006-04-01 00:49
基本的に花見ってやつは大勢でやるものなので、その中には嫌いな奴も混じっているときがあります。そんなときは、ほんまにいやになりますね。酒ぐらい、気分よく飲みたいものです。個室花見って無いのでしょうかね。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-04-01 14:22
個室花見、屋形船を貸しきるってのはどうでしょう。
大枚はたく必要があるかどうかはわかりませんが・・・。

川岸から流れ着く花筏を分けてゆるやかにすすむ屋形船なんて、オツじゃあありませんか。
Commented by covaemon at 2006-04-01 22:24
うろぼろす堂さん。
なんだか、ぼくらのような者が個室なんとかって言うとどうも、いかがわしいもののように感じてしまうのはなぜなんでしょうか。

kazemachi-maigoさん。
なあーるほど、屋形船ですか。それはおつなですねえ。でも、大阪ではそんなおつな遊びは流行らないんですね。悲しいかな。それに、川きたないし。大阪の川の汚さは想像以上ですよ。それに比べて東京はきれいだとおもいますね。
屋形船で、江戸前のさかなで天ぷらなんてよろしいですなあ。
Commented by kazemachi-maigo at 2006-04-02 11:16
あ、そうなんですか。
大阪には叔父が(もちろん叔母も)おりまして、ときおり伺うのですが、ふらふらするのは夜間が多く、川面の汚れが見えないのです。
というか、見てない(笑)。
見てないのは、何を食べようかということばかり考えてるからでして、大阪での花見はやはり「花より団子」となるようでございます。
Commented by covaemon at 2006-04-02 20:09
大阪人は所詮自分の事しか考えてないから、自分には関係のない川などは汚くてもほとんど気にしてないのです。でも、たまに見ると「なんでこんな汚いねん」と文句を言うのです。
でも、最近はちょっとはましになってきたみたいですけどね。