好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

武部、結構おとなやん。

永田氏「本物ではない」と認める

国会の中で永田が武部の席まで行って謝っていた。
最初軽く聞いていた武部も最後は立ち上がっていた。
ま、テレビに映されていると感じて武部はそういう態度をとったんだろうな。

で、何が言いたいかというとだ。このごろきちんと挨拶ができない奴がおおい。
とくに、ぼくより年上の男に。
挨拶というのは形式なのだから内容は二の次なのだ。
つまり、挨拶は立ち上がってやらなければいけないということだ。
もちろん、畳の上では別だけど。

日本では、挨拶のときは立ち上がるというのは天皇でもそうしているように、それが当たり前なのである。
しかし、この立ち上がるということをしない奴らが最近多いのだ。

職場の中でもそうだ。日々の「おはよう」とか「おつかれさま」なんてのわざわざ立ち上がってする必要はないが、たとえば、外注している業者さんとかが、新人社員を連れてきてその人が名刺を差し出しても、めんどくさそうに、座ったままで名刺を受け取ったり、年末年始のときも、座ったままで偉そうな態度をとっている。

本人は偉そうとは思ってないのかもしれないが、脳みその能力不足ということか。
こういう奴らが偉そうにしているのを見るとほんとにむかつくのだ。
[PR]
by covaemon | 2006-03-03 01:46 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/4217854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。