好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

極楽へ行ってきたのです。

行ったきりではなく、無地に戻っては来ました。
大阪に四天王寺っていう聖徳太子が建てた寺院があります。そこに「極楽浄土の庭」っていう庭園があるのです。
b0057987_2220710.jpg
極楽へは誰でも行く事が出来ます。

b0057987_22212027.jpg
極楽だからなんでもあり。

b0057987_2222597.jpg
極楽は常に俗界から見下ろされている。

b0057987_22225358.jpg
極楽へは300円で行けるのです。

b0057987_22235673.jpg
うららかに亀さんも日向ボッコ。まさに極楽気分。

b0057987_2229486.jpg
もちろん、四天王寺はちゃんとしたお寺。

最後の2枚は庭の写真ではありません。
小さな庭でしたけど、暖かな日差しの中でのんびりした時間をすごしました。土曜日なのに人がほとんどいなかったのです。
[PR]
by covaemon | 2006-02-26 22:33 | 写真 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/4201590
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とと at 2006-02-26 22:42 x
名前がいいですね~,極楽浄土の庭かぁ~.
でも亀の数,すごい.ちょっと気持ち悪いくらい・・・(^^;)
Commented by covaemon at 2006-02-27 14:56
ととさん。
この池は「亀の池」っていうそのままの名前がついてます。だからほんとはこれの5倍ぐらいの数の亀がいます。ほんまに気持ち悪いで。

うろぼろす堂さん。
そんなに難しい言葉を沢山並べられるとぼくのような大和川から南の魔界のような所に住んでいる者にはよくわかりません。
あの庭はほんまに小さいです。普通に歩くと10分ぐらいで終わってしまいます。でも、静かでいいです。中には抹茶が飲める所もあります。ぼくは行かなかったですが。
Commented by covaemon at 2006-02-28 11:25
うろぼろす堂さん。
まあ、なんちゅうか、その時真剣にやっておれば、もっと優雅な人生を送れたのでしょうね。後悔先に立たずとはまさにこのこと。