好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

こんなオリンピック中継が見たい。

各局とも必死にオリンピック中継をやってますね。
それも日本選手ばっかりを。いえいえ日本選手を見たくないのではありません。もちろん、自国の選手なのだから応援しないわけがありません。なんとかがんばってもらいたいです。別にメダルにはこだわりませんが。

しかしです。あまりにも日本選手ばっかりではないでしょうか。オリンピックってやっぱり一番すごい競技がみれるわけでしょ。それなら、1,2,3位の人たちを見たいじゃないですか。もちろん、生中継では見れるでしょう。でも、いつもいつも生中継を見れるわけではありません。時差の関係もあるし。

今日は、NHKで、日本人選手中心の特集をやってました。そんなのもいいでしょうけど、世界一の素晴らしい競技や演技も見たいわけです。それにお涙ちょうだいはもうやめてほしい。

冬のオリンピックは夏に比べて採点競技が多いですよね。ぼくはこの採点競技があまり好きではない。どうも競争という気がしない。やっぱりタイムを競うとか多く得点をいれるとか単純だけど誰にでもわかりやすい結果が出る競技のほうが好きである。

とわいえ、オリンピックである。出る人たちはこのオリンピックに出る為にどれだけ苦しい練習や節制をしていることだろうか。ぼくは無条件にオリンピックに出た人は尊敬する事にしている。

4年に一度しかないのだ。そのタイミングに自分を最高のコンディションにもっていくなんてことはほとんど奇跡に近い。ましてや何度も出ている人はもう人間業ではないであろう。

だから、採点競技であってもものすごい体力が必要だし、緊張をしいられることは理解しているつもりだ。しかし、採点競技の場合、ほんとに客観的に採点が出来るのであろうか。

コンピュータが無機的に得点をつけるわけではない。みんなその国を代表している人が得点をつけるのである。主観が入らないと絶対に言えるか。客観的に見ていてもその選手はどこの国の選手だという情報は見ているわけだ。

だから、オリンピックは別物だという意見がある。オリンピックだけはどうしても勝ちたい。勝つ為になにをするか。もちろん、自分を最高のコンディションに持っていく事は必要だが、採点者のくせも把握しておく必要があるのではないだろうか。

よく日本選手は「自分のプレイがしたい」「自分の演技をしたい」と言うけど、それで高い得点が出ればいい。しかし、高得点が出る傾向とか、そのときの採点者の好みとか傾向を把握しておく必要はないのだろうか。また、JOCはそのようなことを考えているのであろうか。

毎年行われる世界選手権やワールドカップはオリンピックとはまるで違うのだ。オリンピックの時はどの国も勝つ為に死にものぐるいに何でもしてくる。もちろん、ドーピングや買収なんてことは許されないだろうが、採点競技の場合は自分だけが納得してもどうしようもないことがあるということを考えなければ行けないのではないだろうか。

タイムや得点を競うのとは全く違う競技であるともっとシビアに認識しなければならないのではないだろうか。
[PR]
by covaemon | 2006-02-20 21:52 | スポーツ | Trackback(2) | Comments(3)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/4178349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from じっと、ずっと思う at 2006-02-22 17:33
タイトル : 冬季オリンピックはねぇ
 トリノオリンピックが開幕しました。でも、冬季オリンピックはいまいち興味が乗りません、ワタクシ的には。どうしてなんだろうと考えてみました。思いつくのは次のようなものです。1)競技自体になじみがない。 2)競技方式が間延びしたものが多い。こんなところでした。1)については説明不要でしょう。2)を説明します。  例えばスキーの回転、あるいはジャンプを考えてみましょう。これらは一人一人が順に競技を行い、タイムあるいは距離などを競うものです。この「一人一人順に」というのが間延びしてつまらないのです。競技自...... more
Tracked from じっと、ずっと思う at 2006-02-22 17:34
タイトル : 冬季オリンピックを楽しく見る法
 相変わらず冬季オリンピックは盛り上がっていませんね。始まる前から入れ込んでいた人にとっては残念なことになっていると思います。私はどちらかと言うとシラッとしていた方なんで、あんまり影響はありませんが、余りにもしらけムードが漂っているので、「冬季オリンピックを楽しむ法」というのを考えてみました。 1.競技自体を楽しもう。 前にも書きましたが、冬の競技はなじみがないものが多いです。だから、勝負にこだわる前にその競技自体の理解を深めるのが先決だと思います。競技そのものを楽しもう。私は、久々に見たカー...... more
Commented by sak161 at 2006-02-21 14:39
NHKの特番、私も見ました。ふつうに各競技のハイライトを期待して見ていたので、あの展開には正直ウンザリでした…
本当のハイライト番組、どこかでやらないでしょうかねぇ。
Commented by petite-tomo at 2006-02-21 17:28
採点競技ってむずかしいですよね。今回オリンピックみててほんとそう思います。あとやっぱ各競技のメダル取る選手ってのはほんとすごいですよね。やっぱ違うなあって思いますもん。たしかに日本人選手もがんばってもらいたいし見たいけど、そういう世界一の演技とか競技をもっとみたいってのすごいわかります。お涙ちょうだい、多いですよね…(苦笑)
Commented by covaemon at 2006-02-21 20:34
sak161さん。
大相撲ダイジェストみたいなのがあればいいのですけどね。終わってから総集編もやるでしょけど、やっぱり日本人ばっかりかもしれないですね。

petite-tomoさん。
モーグル女子の金メダルの人の滑りはものすごくダイナミックで速かったですよね。やっぱりそういうのには圧倒されます。
特にNHKは日本人が出ていればそればっかりになりますね。公共放送といいながら全く公共放送ではないのです。