好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ああ、ニコンも。

フィルムカメラから撤退 ニコン

とうとうこのときが来てしまった。いつかはこうなるのではないかと思ってはいたのだが、実際にニコンだけは撤退しないのではという希望的なことも考えてはいた。

思えば、はじめて買った一眼レフカメラがニコンだった。F2だったのだが、ほんとに手にしっくりきて撮影が気持ちよくできるカメラだった。

その次のF3はもっと気持ちよかった。その当時はまだAFは出てなかったのでマニュアルカメラの中ではこれ以上のものはないと思っていた。

今ではそのどちらも所有してないのだが、今から考えるとなんとか手元においておくべきであったと後悔している。

レンズも主要なものを除いてAFに移行するらしい。そして問題なのは大判用レンズも製造中止になってしまうことだ。自分では所有はしてなかったが、何度か仕事で使った事があったのだが、すこし独特な写り方で結構気に入っていた。また、引き伸ばしレンズもなくなるらしい。

ただ、これからフィルムカメラはどこのメーカーも縮小していくは間違いない。需要がないのだから仕方がないのだ。それにデジタルの方が便利である事は明白。

趣味でフィルムを使う人はまだまだいるだろうが、仕事ではもうほとんどいないだろう。特に印刷業界ではフィルムを持ってこられると面倒なのだ。

だから、これからニコンにはもっと先進的なデジタルカメラを開発してもらいたい。
[PR]
by covaemon | 2006-01-13 09:20 | 写真 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/4024856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 徒然閑話 at 2006-01-13 10:23
タイトル : ああ、遂に来ましたか
フィルムカメラ製品のラインアップ見直しについて  ああ、遂に来ましたか。  このところのニコンを見てるとその内こうなると思ってました。 今回の決定で単に主要一眼フイルムカメラを止めるだけでなく、マニュアルフォーカスレンズの相当数とコパクトカメラや引き伸ばしレンズや大型カメラレンズなども生産・開発中止する様です。・・つまり、"ニッコールレンズ"自体も大幅縮小と成ります! 寂しい話です。 フィルムカメラから撤退 ニコン、デジカメに集中  そう言う私も、5年位前から一眼レフはデジカメ...... more
Commented by 琥珀亭 at 2006-01-14 08:47 x
私は最初の一眼レフはニコンFでした。ベトナム戦争が激化の一途でキナ臭い時代でした。ブラックボディを手に入れるのに数ヶ月待ちとかでした。やっとブラックのニコンFを手に入れたらF2が発売になった時でした。
それら4,5台のニコンF,F2と10本程度のレンズが当時のメイン機材で、ブロニカS2もニッコールが付いてました。4X5は広角90mm,と標準150mmがフジノンで望遠の300mmがニッコールでした。懐かしい・・・ 今は何も残ってませんが。

今は仕事や家族写真はキヤノンのEOS20Dというデジカメで済ませてしまってます。というか印刷原稿にデジタルは必須ですもんね。
家族写真はパソコン上で見たら終りなんでフィルムはもったいない。

フィルムを使うカメラの先行きは不安ですね。何時までフィルムが製造されているか判らないですから。
とは言ってもライカ、ハッセルは手放す気にはなれないですけど。

【田口】
Commented by covaemon at 2006-01-14 12:34
田口さんどうもです。
やっぱり最後の残るのはライカ、ハッセルってことになるんでしょうね。ニコンもキャノンもやっぱり工業製品としては最高のもので仕事に使うのにはいいものではあったのですが、反対に趣味性やコレクターズアイテムとしてはちょっと弱いってことでしょうね。