好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

世間はどこともバーゲンなのだ。

年が明けてから、いわゆるバーゲンというものが始っている。きわめてミーハーなぼくは、バーゲンも大好きなのだ。正月休み最終日の本日、行ってきました。

別に、わざわざ今日行かなくても、明日から仕事が終わってから行くというのもありではあるのだが、一日でいろんなところをまわってみたいというほんとにミーハーな気持ちで出かけていったのであった。

で、ボトムを物色していたのだが、どこの店でも、コーデュロイとベロアがこの冬のはやりとのことで、沢山出ていた。残念ながらぼくはそのどちらも好きではない。そして、店の方はコーデュロイはともかくベロアはかなり進められる。「今シーズンの流行ですからね」だ。

つまり、次のシーズンではどうなるかわからないから、とにかく売れ残ると困るからなんとか売り切ってしまおうってことじゃないだろうか。

結局、京都まで行ってバーゲンじゃないものを買ってしまった。別に今日行かなくてもよかったのだった。

ついでといってはなんだが、生まれて初めて「ティファニー」と「ルイヴィトン」の店に行った。
今日は人が多いので、ぼくみたいなのが紛れ込んでも追い出される事はないだろうと思ったからだ。もちろん、何も買っていない。というか、買えない。

しかしだ、ディファニーはともかく、ヴィトンの店はほんとに人が多いのであった。それに、これも理解できないのだが、ガキを連れてくる奴らがいるのだ。そして、そのガキらは店の中を走り回る。その親はこれまた、まるで品がない。でっかい声で店員としゃべっている。それも、いかにもおれはヴィトンを沢山持っているのだというようなことを。

別に、ヨーロッパのようにヴィトンを持つ人はこんな人。なんてのは日本なのだから関係ないのだが、それにしても、あまりにも客筋が悪い。ヴィトンってそんなやつし買わないものになってしまったのか。
でも、物はいいものだから、それを分かってる人に使ってもらいたいものだが。まあ、ぼくは一生ヴィトンは買わないだろうから(買えない)いいのだ。
[PR]
by covaemon | 2006-01-04 21:17 | ひとりごと | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/3989985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by covaemon at 2006-01-05 22:50
うろぼろす堂さんは、カメラのブランドを追求してますよね。だから、他の物には手を出してはいけません。ぼくの愛用しているブランドはユニクロと無印ですからお洒落などとは縁遠い物であります。
まあ、フランスなんて国は完全に日本なんて馬鹿にしてるからしかたないでしょうね。ぼくがフランスで許せるのはワインだけです。