好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ブラジル、クロアチア、オーストラリア。

Excite エキサイト : スポーツニュース

ワールドカップの組み合わせが決まりました。
日本が入ったところはかなり面白いですね。
まあ、いいんじゃないですか。

ブラジルもクロアチアもたしかに強いけど、絶対に勝てないとは限らない。
それに、ブラジルとは最終戦です。だから、ブラジルには早めに決勝トーナメントへの出場を決めてもらって、最後は調整試合にしてもらいましょう。

ま、そんなわけにはいきませんわな。
でも、C組なんて悲惨ですよね。またアルゼンチンがヤバそうです。
ドイツのA組。もう明らかに政治的動きが感じられますねえ。
まあ、日韓の時も開催国は楽なところにしてくれてたので、これはお約束ってことでしょうね。

とにもかくにも、前回は日本は決勝トーナメントに出たのです。だからオーストラリアに負けるわけにはいきません。引き分けでも許さない。絶対に勝ちです。そしてクロアチアとブラジルには最悪引き分けで行けばなんとかなるかもしれません。もちろん、全部勝ってもらえればもう最高の気分であることは間違いないところです。

話は変わりますが、今回のぼくの一押しはオランダです。
オランダは今まで、監督問題とか人種のことでかなりゴタゴタがありましたけど、今の監督は「マルコ・ファンバステン」。もう誰も文句のつけようがない人です。

あの人が監督であーだこーだ言う奴は出てこないでしょう(出てるかもしれないけど)
ぼくは、幸いにも彼の現役の時を見ていたのですが、ほんとにすばらしい選手でした。彼を見てサッカーを見だしたという人を何人か知ってます。
その当時、ファンバステンのいたACミランとロベルト・バッジョのいたユベントスとの対戦はもうしびれまくりでしたね。その当時の世界最高のサッカーをやっていたと言ってもいいでしょう。

ウクライナのシェフチェンコが「ファンバステンの後継者」みたいなことをテレビで言っていたのですが、それをみて「なんでやねん。」とつっこんでしまいました。
たしかに、シェフチェンコはいい選手です。でも、ファンバステンと比べてはいけません。ファンバステンのような選手はもう二度と出てこないでしょう。それだけすばらしいサッカー選手でした。

問題は監督としてどれぐらいの力量があるかですが、ヨーロッパ予選を見る限りはかなりいいところいってるように感じましたね。現役を引退してはからはサッカーからは離れていたらしいのですが、しばらくしてから子供にサッカーを教えるようになったとのこと。

それが、今や代表の監督。待ち望まれていたとは言え、実現するとはぼくは思っていなかったです。決勝トーナメントでそのオランダと日本が対戦するところを見たいですね。
でも、勝てるかなあ。

話を日本に戻すと、ぼくが生きている間は日本はワールドカップに出れるなんて思っても見なかったのです。それが今や連続で出ている。それを考えるだけでもものすごくうれしいのです。しかし、やっぱりただ出ているだけでは面白くない。勝ってもらいたい。目標?優勝でしょう。
[PR]
by covaemon | 2005-12-10 09:17 | スポーツ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/3886301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 和(ナギ) at 2005-12-10 09:29 x
 はじめまして!
TBさせて頂きました!!
本当に日本には頑張ってもらないと…。
Commented by covaemon at 2005-12-12 18:46
うろぼろす堂さん。
そうそう、アフリカが入らなかったのでよかったですよね。
天皇杯、セレッソに期待です。