好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ボジョレー飲んだけど。

今年も毎度お騒がせのボジョレーの日がやってきました。
毎年とりあえずは1本買ってきて飲んでいるのですが、ほんとに飲んでいるだけで、味なんてわからないのです。

基本的にはワインは好きなんですが、どちらかというと、まったりとこくのあるのが好きなんですよね。だからボジョレーはほとんどおいしいとは思わない。

もっとも、味わうんじゃなくて今年の傾向を味わうのだとのことですが、あれを飲んで年数がたっていくとどうなるかなんて、素人のぼくにはわかりません。

今年は世間の評判では最高のできだそうです。でも、毎年同じような評価を聞いてるような気がするのですが、違いますでしょうか。

おっと、今年の味ですが、開けてすぐ飲んだらかなり酸味がありましたね。まこれは毎年のことです。で、しばらくしてくるとその酸味がかなり消えてきました。フルーティだという評判もありましたが、そんなにフルーティだとも思わなかった。

でも、いつもよりはちょっと濃い目であることはたしかです。フルボディを好むぼくとしてはいいかもしれませんね。でもおいしくなるのはやっぱり5年ぐらいたってからでしょうね。
[PR]
by covaemon | 2005-11-18 09:34 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/3788587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petite-tomo at 2005-11-18 12:20
おお。早速ですね!
確かに毎年同じような評価を聞いている気がします(笑)
私はワインはもっぱら白なんですがたまにはボジョレーヌーヴォー飲んでみようかと。
Commented by covaemon at 2005-11-18 16:35
少しだけですが、白もあったように思います。
そうそう、正式にはボジョレーヌーヴォーって言わなければいけませんね。
ぼくも少し前までは白ばっかりだったのですが、いただき物の赤ワインがものすごくおいしかったのです。それからは赤にはまっております。