好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

キーボードを見ないで打っている。

つい、この前。
職場でもう60歳ぐらいの人から言われました。
「covaemonはキーボード見ないで打てるのか。」って。

そのときは、なんとなく気分よくカタカタと文字打ちをしていたのです。
だから、目はディスプレイを見たままでした。

その人は
「原稿だけ見てできるなんてすごいな」
ですが、ディスプレイを見ていたので原稿は見ていなかったのです。

実は、原稿は存在していなかったのでした。
ぼくは、仕事中であるにも関わらず、ブログを更新していたのでした。

仕事じゃなかったので軽快にカタカタ出来たのでしょうけど、仕事ならトロトロだったかも。
[PR]
by covaemon | 2005-11-11 11:46 | 仕事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/3756980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sak161 at 2005-11-11 15:57
お。ブラインドタッチ、かっこいい〜。とか思ったら
ブログの更新ですか(笑)
でも、手元は見ないで打てるんですね、すごいなぁ。
私は見ないとダメですね。たはははは。
Commented by covaemon at 2005-11-12 00:17
その人は、ディスプレイに原稿があると思っていたみたいです。
でも、ほんとのことを言うと仕事してないのがばれてしまうので、黙っていました。
Commented by apple-of-1000 at 2005-11-14 23:44
あはははは(^-^;ひやーっとしますね(笑)うちも上司は60歳前後のヒトばっかりで、パソコンについては全くわかりませーんという感じなのですが、どこまでわかってないのか、よくわからないので結構ひやっとする瞬間はあります(笑)
Commented by covaemon at 2005-11-15 13:42
apple-of-1000さん。
ぼくの席は壁を背中にしているので、誰からもディスプレイを覗かれる心配はないのです。もちろん、意識的にそういう状態を作ったのですけどね。それに机の上にもコンピュータとディスプレイでほとんど、ぼく自身が見えない状態なんです。まわりからは「要塞」だとか、「塹壕」だとか言われています。
でも、好きなことが出来るので快適です。
え、好きなこと。それはもちろん「仕事」じゃないですか。ねえ。