好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

クイーン見たかったなあ。

土曜日にWOWOWでイギリスでやったクイーン+ポール・ロジャースのライブを放送していました。
やっぱり、日本のライブ見たかった。
フレディがいなくなってもう二度と見れないと思っていたけど、やっぱりクイーンはいいです。

そしてポール・ロジャーズはまちがいなく、ポール・ロジャースでした。けっしてフレディの代わりではありませんでした。絶対に、フレディの代わりなんてできっこないのです。だから、ポール・ロジャースのような自分のスタイルを持ったボーカリストでないとできなかったのでしょう。

それに、フレディはロック史上、最高で最強のボーカリストであることは疑う余地はありません。それは、これから何十年、何百年たとうと未来永劫変わることはないのです。もうフレディを超えるロックボーカリストなんて絶対に出てきません。

でも、ベースのジョン・ディーコンが参加していないのはほんとに残念です。彼のベースはなんか不思議なんですが、クイーンというバンドにポップな雰囲気を与えていました。だからもし彼がいなかったらクイーンというバンドはまるで違った音楽をやっていたかもしれない。

クイーンの曲もさることながら、ポールの曲もいいですよね。フリーの「オール・ライト・ナウ」や、バッド・カンパニーの「キャント・ゲット・イナフ」なんてリアルタイムで聞いていたものにとってはクイーンも歌えて、ポールも歌えて最高のライブだったでしょうね。

もうヒット曲オンパレードのなかで、約束どおり「ウイ・アー・ザ・チャンピオン」で終わりましたが、あれ、「ボヘミアン・ラプソディ」やってないですよ。日本のライブではやったんじゃなかったでしょうか。

やっぱりあれを聞かないとクイーンという感じがしないですよね。イギリスでやらなかったのか、放送でカットしたのかはわからないですが、聞きたかったですよね。

もちろん、録画してます。まちがいなく、永久保存にいたします。
[PR]
by covaemon | 2005-11-07 09:27 | 音楽 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/3737223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。