好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

シェフチェンコのいないウクライナなんて。

そんなのは、デルピエーロのいないイタリアや、ミハエルシューマッハのいないF1GPや、ヴァレンティノロッシのいないMOTOGPのようなものです。

まるで、見る気になれなかった。
それに、あの雨。何年か前のフランス戦を思い出してしまった。

雨の試合だと極端に動きが鈍くなるのはなぜなんでしょうか。
特に静止状態から瞬発力がウクライナの選手にくらべて遅いと感じました。
やっぱり普通に動けていたのは中田だけでしたね。

しかし、審判はやっぱりおかしいです。
ただ、中田浩二のレッドカードはおかしくはないと思いますよ。松木はなんだかんだと言ってましたが、どう見てもアフターでしょ。
松木のあの訳のわからん解説はなんとかならないでしょうかねえ。いいところをいいと言うのはもちろんいいのですが、悪いところはなんにも言わない。もうちょっと見る側のレベルを向上させるためにもきちんとした発言をするべきだと思いますね。ただ、悪いところが理解できていないのならどうしようもないですけど。

おっと、審判の話でした。たしかにあれは絶対にPKではないです。
あれでPKとっていたらこれからどれだけPKが増えるかわかりません。
高原が倒されたのだって見て見ぬふりだし。日本人の審判より最低ですね。それになんであそこまで露骨にウクライナ側に有利なことをしなければならないのかが理解できません。シェフチェンコがいないのであれくらいしないと負けてしまうとでも思ったんでしょうか。まあどれだけ本気かは解らないですが、ホームだから日本ごときに負けるわけには行かなかったでしょうねえ。実際PKだけだったってのはヨーロッパ予選を勝ち抜いたチームとしては情けなかったんではないでしょうか。シェフチェンコ押さえておけば安全かもね。

ま、いずれにしろ、まだまだ日本代表チームは中田の言うとおりやることはいっぱいありますね。
[PR]
by covaemon | 2005-10-14 10:11 | スポーツ | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/3620365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by covaemon at 2005-10-14 21:29
意見が合うということは、おたがいひねくれているということですね。
世間からは冷たい目で見られている立場ですね。
「もっと素直に応援しろ」ってNHKのあほアナウンサーに言われそうですね。