好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

こんなの殺人罪じゃないか。

<熱中症>少年野球の中2死亡 敗戦ペナルティーの特訓で

なんとも信じられないことがまた起こってしまいました。
だいたい、負けたから特訓って、負けたのはみんな少年たちに責任が有るのでしょうか。監督の采配や、コーチたちの指導力が原因で負けたかもしれないでしょ。

それに、綿密な練習メニューってあれだけのことを試合の後に負けたからさせているわけです。もし勝っていたらあんな特訓はしなかったということです。どこが、綿密な練習メニューなんでしょうか。

このチームの指導者たちはこんな特訓が嫌なら勝てとでもいつも言ってるのでしょうか。
普段の練習中でも選手たちの体調には気を配るべきです。すこしでもおかしなと思えばすぐに練習をやめさせるべきです。20人ぐらいの人数に気をくばれないような指導者は指導者なんてすぐに辞めるべきです。「人の体のことは分からないものです」ってこいつバカですね。即刻殺人罪で起訴してください。

少年の冥福を祈る。
[PR]
by covaemon | 2005-10-07 15:25 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/3585996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 元野球少年 at 2005-10-07 15:51 x
まさにおっしゃる通りですね。

未だにこんな根性教育とか懲罰教育をしているなんて呆れてモノが言えませんね。
私は中学・高校生など発育途上な青年のスポーツは、肉体的にも精神的にも負担を掛けすぎない様に指導するのが最近では当たり前だと認識していました。
だいたい試合後に練習するなら懲罰目的では無く、選手が試合で行ったプレーの再認識の為に忘れる前にミス等のポイントを確認する程度とかにするべきで、技術向上など根本的な練習は疲れが取れて万全の体調下でなければそもそも意味が非常に薄くなることくらい分からないのかと思います、それで元高校野球有力校の監督だなんて時代錯誤も甚だしいですよ。

今はお亡くなりになった少年の冥福を祈るばかりですが、この総監督とやらには断固「未必の故意による殺人罪」の適用を検討すべきです。
Commented by 元帰宅部ですが・・・ at 2005-10-07 16:59 x
>根性教育とか懲罰教育
根性教育をしたいのなら,指導者もそれに見合った行動を取るべきです.共に走り苦しみ,見守る.そこまでしていれば,こんな結果にはならなかったと思います.
根性教育をするには,指導者の愛情と思い遣りが必要です.それを表に出さずに,しかし,しっかりと見守ることこそ,真の教育です.
Commented by HRD at 2005-10-07 18:03 x
「綿密な練習メニュー」とはよくいったモンです。単なるいじめメニューでしかない。第一中学生だからといって自主的に練習しないから強制的にやらせる練習が実を結ぶわけがない。
総監督かしらないけど、「自分の立場」になれば、こんなこと簡単に分かるはず…なんだが。
Commented by covaemon at 2005-10-08 01:25
元野球少年さん。
自分たちの指導力のなさが原因で負けたとかって考えないんでしょうかね。
もちろん、根性ってのも全くなければ話にはならないでしょうけど、仕事じゃないんだしまず、一番は楽しいってことが大事ですよね。

元帰宅部ですがさん。
愛情と思いやり。たしかにその通りですね。それを持ち合わせている指導者はいつまでも慕われるんでしょうね。

うろぼろす堂さん。
そんないい先生にぼくも出会えておれば、学校嫌い、教師嫌いにならなかったかもです。
高校野球の指導をしていたからすばらしい指導者だと思っていた親たちもばかってことでしょう。

HRDさん。
自主的にするように持っていくのがいい指導者じゃないでしょうか。
上から押さえつければいいと考えているような人たちには早く引退してほしいですね。