好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

どうして8月15日なんだろうか。

Excite エキサイト : 主要ニュース

8月15日は「終戦記念日」ということはわかっています。でも、どうしてその日に靖国神社に参拝しなければならないのでしょうか。敗戦が決まった日に靖国神社に参拝することになんの意味があるのでしょうか。ぼくにはよくわからないのです。

広島や長崎に原爆が落とされた日に追悼して黙祷をするのは理解できます。いってみれば原爆で犠牲になった人たちはその日が命日になるからでしょう。

しかし、8月15日は誰の命日でもないですよね。そりゃその日に戦死した人もいたかもしれない。でも、小泉首相が声を高らかに、「8月15日に靖国神社に参拝する」と言いましたが、8月15日行くのになんの値打ちがあるのでしょう。
[PR]
by covaemon | 2005-08-12 13:23 | ひとりごと | Comments(4)
Commented by たくろ at 2005-08-12 15:51 x
それじゃいつ参拝したら良いの。。
Commented by covaemon at 2005-08-12 16:43
いつでもいいんじゃないですか。
Commented by hanako_princess at 2005-08-22 17:38
参拝するところは靖国だけじゃないと思いますし8/15じゃなくてもいいと思います!
Commented by covaemon at 2005-08-23 13:15
hanako_princessさん。
やっぱり遺族会の影響が大きいのでしょうね。結局小泉さんは8/15に行かなかった。他の閣僚は15日に行った人もありましたが、いまだに、マスコミが「私人ですか、公人ですか」なんて聞いてますね。来年もまた聞くのかな。