好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

そんなあほな。

Excite エキサイト : 社会ニュース

ぼくが子供の頃は土曜の昼は吉本新喜劇を見るために急いで家に帰ったものでした。誰も道草なんてしなかったのです。

友達と遊ぶときはそれが終わってからと決まっていました。週明けは新喜劇見ていないと話題についていけないほどでしたね。

あの頃はほんとに個性のある役者さんがおおぜいおられました。また、吉本で腹のそこから笑わしてくれると思っていたのに、ほんとに残念です。

追悼番組は大阪の局ではたくさん放送されるだろうからビデオのセットをしておかなければ。
[PR]
by covaemon | 2005-07-26 15:20 | ひとりごと | Comments(2)
Commented by sedona1982 at 2005-07-26 15:37
ワタシもそうでした<道草しないで帰る。

>週明けは新喜劇見ていないと話題についていけないほどでしたね。

ホントそうでしたね。
八朗さんだけでなく花紀京さんとかいい「芸人」がたくさんいた
いい時代だったと思います。

今東京(のとなり)に住んでいるので追悼番組なんて見れないだろうなぁ・・・
思いっきり笑って送ってあげてください。
ご冥福をお祈りしております。
Commented by covaemon at 2005-07-27 11:17
sedona1982さん、コメントありがとうございます。
関東方面ではやっぱり追悼番組はやらないでしょうね。
大阪ローカルだからこそいいのかもしれません、懐かしい映像が今から楽しみです。