好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

スターウオーズEP3を見て来ました。

正直言って「これでいいの?」って感想です。見ていて、「ええー」や「おいおい」や「それはあかんやろ」とか、「なんでやねん」とか大阪人のぼくにはつっこんでしまうようなところが一杯ありました。アメリカ人にはあれでいいかもしれないけど、繊細な日本人にはちょっと納得できないのではないでしょうか。

ただ、EP1の時に感じたC3POの疑問が解決されておりました。これだけが納得できたとこですね(こじつけではありますが)。EP2は3回ほど映画館に見に行きましたが、EP3はもう行きません。DVDは出ればもちろん買いますが。

やっぱりぼくが一番好きなのは今で言うところのEP4。輝くスターウオーズ第一作目であります。見たのはまだ10代でしたけど、あんなにワクワクした映画は初めてでしたね。今見てもワクワクします。冒頭で巨大宇宙船が後方から頭上にかぶさってくる映像はものすごいインパクトがありました。エピソードの中の一話ですが、あれだけで完結しているとも言えます。やっぱりハリウッドは偉大だと思うのですよね。

EP4はハリウッドの手法で製作されたのですが、もうハリウッドの手法にならされてしまっていてそれを見るとなんだから安心してしまうのかもしれない。だからEP4は終わったらすっきりするのでしょう。ファンファーレが鳴ってレイアにメダルもらって終わって音楽で盛り上げて完璧なエンディングです。場内が明るくなって気分良く帰れます。

とにかく、これでスターウオーズシリーズは終わりになりました。EP3とEP4のあいだのストーリーをTV シリーズで製作するという発表がありました。これはこれで楽しみではあります。それと、デジタル映画館で今までの6作を立体映像にしたものを公開するともプロデューサーは言ってました。いったいどんなのになるのかは想像しにくいし、出来上がるのは何年後になるのかも解らないですが、とりあえず、スターウオーズーはまだまだ続くのです。

この夏は、「皇帝ペンギン」が楽しみです。
[PR]
by covaemon | 2005-07-17 10:08 | 映画 | Comments(4)
Commented by greenagain at 2005-07-23 17:19
私も、「皇帝ペンギン」観たいです♪
Commented by covaemon at 2005-07-24 10:51
greenagainさん。
ぼくは、字幕と吹き替えのどちらにしようか悩んでいます。
「皇帝ペンギン」ってストレートなタイトルがいいですよね。
次は「白熊」なんてのを作ってほしいなあ。
Commented by mameshibawanwan at 2005-07-26 10:34
SWって映画以外のエピソードが山のようにあるってことを夕べ知りました。映画をすべてみても残ってしまった疑問は読まなきゃダメなのね~と気の遠くなる思いに駆られてしまいましたw
皇帝ペンギン、私も見に行きたいです! シロクマ・・・それは危険な^^;
来週の土曜の『世界一受けたい授業』に岩合氏が出るので、シロクマ映像は見れると思いますよ!
Commented by covaemon at 2005-07-26 11:12
mameshibawanwanさん。はじめまして。情報ありがとうございます。岩合さんのテレビ絶対見ます。ぼくは、動物園に行くとペンギンと白熊でほとんど時間を使ってしまいます。どれだけ見ていても飽きないです。
うーん、スターウォーズってやっぱり映像がないとしっくりこないですよね。本は読んだことがないのですが、理解できるのかな。