好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

様々な意見や考え方。

全く、わけがわからない。
ある人の記事にTBしたら、第三者がコメントを入れた。その第三者はぼくの考えはおかしいと言う。それはいい。どんなコメントも意見も大歓迎だ。

でも、その第三者の意見もぼくはおかしいと思った。何度がやりとりをしたのだが、どこまで行っても話は永遠に平行線のままだとも思った。

それに、その第三者は自分の意見を押し通すことばっかりで、ぼくの意見はまったく理解を示さなかった。いや、示さなかったように思えただけなのだろうか。

ぼくもその第三者の意見はまったく理解できなかったのだが、何度かやり取りをやって、この人はぼくとは根本的に考え方が違う。そして、ぼくはその第三者がそのように考えることは認めてもその考えをぼくは受け入れられなかった。

しかし、第三者は自分の意見を受け入れさせようとした。おろかなことだ。

無駄なやりとりばっかりが続くと思われたので、そろそろ終りにしようと思った。何を言っても根本的に考え方のスタンスが違うのだからお互いが納得できないのだ。

そしたら、無責任だと言ってきた。まあ、その第三者にはたしかに無責任に思えたかもしれない。じゃあ、どこまでいったら無責任でなくなるのか。答えはでないだろう。

おまけに、ぼくが最初にTBした人にも無責任だと言う。なぜ?無責任なのかなあ。別に、TBした人とは一度もやり取りをしてないのだからそのようなことを言われることはないと思うのだが。

なぜ、自分以外の意見を受け入れられないのだろうか。別にそれに同調しなくたって、その考えはおかしいと思ってもそれはそれ。違う意見でいいのではないか。なぜ、それがわからないのだろう。
[PR]
by covaemon | 2005-07-05 16:09 | ひとりごと | Comments(0)