好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

吉村先生それはおかしいんじゃないですか。

天皇・皇后両陛下のサイパン訪問

>終わったことですから誰が悪いとかのせんさくはしないとしても

こういう風潮が今の日本には蔓延してます。だから誰も責任を取らないのです。もう終わったことだからで全てすませてしまうから、政治家や官僚が好きなようにやりたいほうだいするのです。終わったことでも間違ってることや、不正があった場合は、絶対に追求して行かなければいけません。

>未来に夢を拓くとき必要なのは過去のことなのです。太平洋戦争をもう一度検証すべきだと思います。

ご自身でも言っておられるじゃないですか。それとも太平洋戦争は検証するべきだけども、誰が悪いかは検証しないと言うことなんでしょうか。そんなことできるのでしょうか。できないですよね。それとも誰が悪いかをつきつめて行けば最後には天皇に行き着くからしてはいけないというのでしょうか。

>やはり開戦の責任は軍部にあったことはここに新たに認識すべきです。
>靖国問題でぬけているテーマは同神社に兵士を戦場に行くように命令した人と命令されてやむなく行き死んだ人が一緒に祀られていることなんです。

開戦の責任は軍部にあったのは事実でしょうが、軍部の誰というのは特定しないのでしょうか。しかし、靖国には兵士を戦場に行くように命令した人が祀られているのでしょ。その人に責任があるのではないですか。先生は既に特定の人物に責任があったと思っておられるんじゃないでしょうか。
なんか今回の文章はぼくには疑問だらけでした。
[PR]
by covaemon | 2005-07-01 01:13 | ひとりごと | Comments(10)
Commented by leMMon at 2005-07-01 11:10 x
初めまして。檸檬と申します。
吉村先生のブログから来ました。

私は先生の書かれた内容に共感しました。
過去に起こった事柄について問題にすべきなのは
誰がそれをしたのか というよりもどうしてそれができてしまったのかということです。
そこを検証しなければ再発は防げないからです。

>終わったことですから誰が悪いとかのせんさくはしないとしても

>太平洋戦争をもう一度検証すべきだと思います。

というのはつまりそういうことだと思います。

世界の様々な戦場で行われている非人道的行為を認めるわけにはいきません。
でも同時に 自分が全く同じ状況に立たされたときにそれを絶対に防げるという自身が 私にはありません。
だからこそ過去にさかのぼって個人の責任を追及する資格が自分にはないと思うのです。

そしてだからこそ2度と同じ過ちを繰り返さないために 何がそれらに導いたのか
その背景やからくりをしっかり検証しなければいけないと思います。
Commented by covaemon at 2005-07-01 23:31
檸檬さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
>誰がそれをしたのか というよりもどうしてそれができてしまったのかということです。
ということは、個人には全く責任がないと言うことですか?もし、かりに簡単にできてしまった環境であったとしても、やっていいという事ではないはずです。げんに、戦争を回避しようと活動していた人は沢山いたのです。
また、できてしまった環境と言うのは、日本が置かれていた状況のことなのか、それとも日本の最高決定機関のシステムのことなのかどちらでしょう。
どちらにしても、最後は人間が決定をくだすわけです。人に責任があるのです。申し訳ないですが、ぼくは檸檬さんのお考えには同調できません。
Commented by leMMon at 2005-07-02 01:22 x
今軍部の誰に責任があったかを問うことにどんな意味があるんですか?たとえその「誰」かが判明したとして、その同僚は、その部下は、果てはそのときのその指示に従った兵隊さんたちには責任はないのですか?人に責任がなかったとは言っていません。責任の話になればそれは全員にあるんです。止められたのに止めなかった人全員にあるんです。決めた人だけを責めるのは簡単ですがそれでは解決にならない。その周りにはそれを黙ってみていた人が大勢いるんです。その「誰」かは彼らの代弁者に過ぎなかったかもしれない。covaemonさんがそういう責任者の立場になって皆の同意のもの決定を下し、後になって自分だけが責められても同じことが言えますか。
戦争に絶対的な正義は存在しない。だから現在の官僚や政治家の汚職問題と一緒くたにしてはいけないと思います。
Commented by covaemon at 2005-07-02 13:16
ぼくも、ただ一人の個人に全ての責任があるとは思っておりません。もしぼくの書いた文章でそう感じられたのなら、ぼくの書き方がまずかったのでしょう。
最高決定機関に属していた人のなかでも、全てに発言権があったわけでもないし、その全員に責任があるのではないのです。ましてや、赤紙一枚で戦争に借り出された兵隊さんに責任なんてあるわけがないです。
ぼくが、そういう責任者の立場になったらというのは、戦争をするときの責任者の立場ですか?それにはお答えできません。そんなことはありえないからです。もし、今までのぼくの文章でcovaemonは戦争をしたいらしいと思われたのでしょうか。
もし、仕事などで、最高の責任者になった場合なら、たとえ、合意の上であったとしても、ぼくが最高責任者なら、すべて責任をとる覚悟はあります。でなければ最高責任者にはなってはいけません。
戦争に絶対的な正義は存在しない。これには全くの同意見です。軍の施設だけを攻撃するとか、民間人には犠牲が出ないようにするとかなにをバカな事を言ってるのだと思ってます。
官僚と政治家の問題と一緒というのはどういう意味かぼくにはわかりません。今までの話とは全く関係がありませんね。
Commented by leMMon at 2005-07-03 19:59 x
>戦争に絶対的な正義は存在しない。だから現在の官僚や政治家の汚職問題と一緒くたにしてはいけないと思います。
というのはcovaemonさんのblogの書き込みを受けての発言です。

>こういう風潮が今の日本には蔓延してます。だから誰も責任を取らないのです。もう終わったことだからで全てすませてしまうから、政治家や官僚が好きなようにやりたいほうだいするのです。

このblogの書き込みを見る限り、私にはcovaemonさんが太平洋戦争の責任者を明らかにしたいのだと感じられました。あるいは当時の不正を今からでも暴くべきだという内容でしょうか。
Commented by leMMon at 2005-07-03 20:00 x
吉村先生の書き込みは戦争を2度と起こさないために、どのように歴史をとらえるべきかという主旨の話だと思います。私も過去に起こった惨事に関しては同じスタンスです。戦争に関してはどちらも被害者であり加害者です。だから誰かのせいにして終わってしまってはいけないと思うのです。私がcovaemonさんの発言で気になったのは、誰かに責任を取らせることだけが大事だとおっしゃっているように感じたからです。私は先にも書き込みましたが、責任と言う話になれば全員にあるのだと考えています。イラク戦争の責任は止められなった私達にもあるはずです。というかそういう風に考えないと戦争はなくならないと思います。だからこそ責任の所在だけを強調しているように思えてコメントを書きました。
Commented by covaemon at 2005-07-04 01:09
檸檬さん。
だんだんと、檸檬さんの、お考えがわかってきました。それと同時に、ぼく自身の文章表現のまずさを実感しております。ですので、100%檸檬さんに理解してもらえる文章を書く自信がありません。
また、檸檬さんのお考えを100%理解する自信もありません。
Commented at 2005-07-04 21:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by covaemon at 2005-07-04 22:59
檸檬さん。
たしかに、無責任かもしれません。ですが、あまりにも檸檬さんとは考えが違います。ここで、何度やり取りをしてもお互い納得は行かないでしょう。はっきり言ってぼくは檸檬さんの
ことは、こういう考えをする人もおられるのだなとはおもまlすが、理解はできません。
そして、最初のぼくの書き込みは吉村先生に対してでしたが、その後は、檸檬さんの書き込みに対して意見を述べているので、吉村先生にたいしては無責任とは思いません。それとも吉村先生のお考えと檸檬さんのお考えとは全く同じなんですか。同じだと檸檬さんが勝手に理解しているだけかもしれないですよね。もう一度言います。何度檸檬さんとやり取りをやっても無駄です。
Commented at 2005-07-04 23:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。