好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

税金はなんのために払うのか。

「貧乏人はパンなんて食べなけりゃいいのよ」

そりゃ、公務員の給料を払うためでしょ。なんて書いたら問題かな。でもね、税金ほどばかばかしいものはないでしょう。何のために払うのって思う人は沢山いると思いますよ。というか、思わない人がたくさんいるから、簡単に増税するのでしょうか。

ぼくもサラリーマンですが、とにかく、源泉徴収をやめてほしい。それと、必要経費を認めるべきでしょう。スーツやネクタイなんて仕事に必要なんだから。

税調はいかにして簡単に税収を増やすかということしか考えてないのです。だから、源泉で無条件に税金を払ってくれるサラリーマンからもっと取りましょうってことになるのですよね。

源泉徴収がある限り、日本の税収は安泰です。確実に計算できますから。石とかいう会長は日本の経済が将来どうなるかなんて言ってますが、税制で経済が変化するという考えはないんでしょうかね。経済を見て税制を決めるんじゃなくて、税制をこうしたら、経済は発展するはずだ。みたいな事を言えないのでしょうか。

まったく、ビジョンなんてありませんね。税制調査会ってばかのあつまりですわ。
所詮、政府の気に入るようなことしか考えないのであって、一般国民(公務員以外)にはいいことはなにもありません。

だいたい、公務員ってなんであんなに優遇されてるのでしょう。
これも、こんなことを書くと、公務員の人から批判を受けそうですが、やっぱり、大阪市のことを見たって、自分の市の公務員の給料を見たってどう考えても赤字をかかえている団体がそんなにどうして貰えるのといいたいですよ。ボーナスも確実にあるし。ぼくらみたいな小さな会社に勤めてるものはこの経済情勢でまともにボーナスなんてでません。たとえ、利益がでていてもその額がわずかであれば、まともな額はもらえない。
しかし、赤字の地方公共団体でも全く関係なく、ボーナスは出ている。役所には利益という考え方が無いし、赤字になったのは、一般職員から見れば「オレのせいじゃない」ってことになるのでしょうけど、大阪市を見ていると、労働組合に入ってる者は全員に責任があると判断せざるをえませんね。

あいつらの考え方は、おなじ大阪に住んでるぼくにも理解できません。ぼくは大阪市民ではないので直接は関係ないですが、あの労働組合のやつらの発言を聞いているとほんとに腹が立ちますね。

時々、朝の駅前に、市会議員がなにやら、いろいろしゃべってるのですが、決まって、最初のあいさつに、「みなさま、本日もお勤めごくろうさまです」と発言します。はあ、ごくろうさまですか。今日も私の給料のためにお勤めに行っていただいて、ごくろうさまです。ってとこですかね。こんなばかの市会議員を立候補さす政党は労働者のための政党だなんて言ってますが、根本的に頭の構造がもうだめです。

サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだあー。とお気楽に歌えるようになりませんかねー。
[PR]
by covaemon | 2005-06-30 11:03 | ひとりごと | Comments(1)
Commented by reptile_1 at 2005-07-09 14:39
都内に豪邸を建て、アルプス別荘を持つセンセイのために税金は使われているのです。