好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

我が家にZARDのDVDがやってきた。

この時をどれだけ待ち望んでいたことか。数年前に船の中でライブをやったときのCDについていたビデオでライブの映像をすこしだけ見ることはできたのですが、今回のように完全なるDVDはようやく出たという感じです。

オフィシャルサイトで発売を知ってから発売日が待ち遠しかったのです。今月に入ってからはあと何日と指折り数えておりました。そして今週の月曜日にはもうそわそわしてほとんど仕事も手に付かない状態だったのです。

そして待望の本日がやってきました。正式な発売日は6月8日なんですが、お店には前日の夕方には並ぶのです。仕事は定時で無理矢理終わらせて、一目散にショップに駆け込みました。そこには一枚だけぼくに買って下さいという具合に残っていました。

帰りの電車はいつもよりゆっくり走っているように感じられるし、駅から家までの距離が倍以上に延びたようにも感じられました。とりあえず、そそくさとご飯を食べてDVDを見なければなりません。

映像が出てきてからはもう目は釘づけでありました。50インチぐらいのテレビがあればどんなにいいかとも思いました。ただ、音はサラウンド対応なので、臨場感はありました。これだけ、大量に動く坂井泉水を見れるなんて感激であります。

現在、ライブと特典映像をみてもう一度ライブを再生してこれを書いております。選曲はおおむねよかったです。ただ、ミュージシャン多すぎでしょ。ギターなんか何人いたんでしょうね。それに、バンヘイレンモデルや、フライングVを使ってる人がいましたが、ちょっと違うんじゃないですか、それならいっそのことテレビ東京の「ヘビメタさん」に出ている元メガデスのマーティさんに弾いてもらった方が迫力があたかも。

ほんとのことをいうとぼくがバックミュージシャンをやりたかったです。レスポールにマーシャルかましてディストーションの王道の音を出したいですねえ。今回のライブでは音が多すぎてCDのようなシンプルなロックサウンドが再現されていなかったようです。

それと、バイオリンのにいちゃん。ひょっとして一週間ぐらい前にバイオリンをはじめたんじゃないのってかんじであれはあかんでしょ。

しかし、しかし、ぼくは大阪に住んでいたのに、ライブに行けなかったのが、ほんとにくやしいです。もし次があるなら、何が何でも、関西のライブは全部行きたいです。会社だって休むんだい。
b0057987_22344650.jpg

[PR]
by covaemon | 2005-06-07 22:38 | 音楽 | Comments(0)