好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ボウリング フォー JR西日本

こんなタイトルの映画をマイケル・ムーアに作ってもらいたい心境ですね。
はっきり言ってJRには乗りたくないのですが、そういう訳にもいかない。NHKなら、受信料を払わないとか、NTTなら他の電話会社にするとか三菱の車は絶対に買わないとかという拒否に行動ができるのですが、電車は乗らなければ行きたいところに行けない。

ぼくの場合は通勤でどうしても使わなくては行けない。ぼくの使ってる大阪環状線はスピードは遅いので脱線する心配なないですが、たしかによく遅れたりします。

遅れていると、車掌が遅れているから駅での停車時間を短くしようと必死でアナウンスをしています。まあ、大阪の客はそんなことを気にするようなのはいないですが、考えてみると他の路線との接続やら連絡とかのダイヤにかなり無理があってよく遅れるのだなあと実感してます。

あほみたいに毎日毎日「申し訳ございません」を繰り返してる映像はもう見たくないです。いい加減にしてもらいたいですね。とりあえず、取締役はすべてかわってもらわなければ行けませんね。

それで、会社の体質が変わるかどうかは疑問ではありますが、それをやらないわけには行かないでしょう。結局誰も責任を取りたくないのですよね。みんな「おれには責任がない」と言いたいんでしょうね。あーあ、だからもう年よりはすべて引退してくれ。
[PR]
by covaemon | 2005-05-06 01:18 | ひとりごと | Comments(0)