好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

iTunesとGooglePlayMusicとamazonプライム

さて、近頃はクラウドサービスが乱立状態になってきましたね。
とりあえず、ぼくはApple Musicはやめました。なんかねiPhoneのMusicアプリがグチャグチャになってしまうじゃないですか。それはいろんな人が言ってますよね。iTunesから取り込んだものか、Apple Musicのものなのか。ダウンロードしなければそうでもないかもしれないけど、そうなると通信費とか音質とかどうすんねんってことになってしまいますからね。

もちろん普通にiTunesは使ってます。CDから曲を取り込むし、曲を購入もするし本も購入する。iPhoneのバックアップもやります。だからApple Musicが始まる前と同じに戻ったのです。

そして、GooglePlayMusic。これも登録しましたが無料のやつしか使ってません。つまり、iTunesの曲をGoogleのクラウドに上げてしまうサービス。これのおかげでiPhoneに全ての曲が入っていなくてもいいことになります。また、GoogleChromebookでも聴くことができます。もち、Windowsでも問題なし。どれもネットにつながっていることが前提ではありますけどね。

そしてストリーミングはamazonプライムを使うようになりました。元々写真のRAWデータをバックアップできるのでプライム会員になったのですが、ストリーミングや映画も使えてしまうのでかなりお得ですよね。映画はそうは見ないとしても、音楽はそこそこ使えるようです。

思いの外クラシックが多いんですよね。聞き流すのにはいいです。また、ラジオもいいんじゃないでしょうか。もっとも音質はあまりよくない感じはしますが、高級でもないイヤホンや家のオーディオセットで聴く分にはなんら問題はない。聴き比べてもまあわかりません。昔の音源ならちょっと音悪いかなあって思うぐらい。

そんなわけで料金が発生するのはamazonだけです。プライム会員になったおかげで送料無料の原則が崩れてしまったけどなんら心配なし。中にはプライム適用外なんてのもありますが、そんな時は他で買えばいいわけでね。

それと、電子書籍は今はamazonが一番ぼくの環境では使いやすいです。MacもWindowsもiPhoneもそしてFireタブレットでも同期して読むことができる。Chromebookはちょっと上手くいかないけど画面が小さいから無理してそれで読む必要もない。だから外ではiPhoneで家ではFireタブレットって感じになります。

6月のWWDCではApple Musicをテコ入れなんて噂も出てますがどんなふうに変わるかちょっと期待ですよね。
[PR]
by covaemon | 2016-05-18 15:41 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/25811900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。