好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

それはあかんやろ、外務省。

またまた、町村外務大臣が中国に対して両国で歴史認識を研究する機関を中国が望むのなら設立してもいいというような内容の発言をしたようです。韓国のときもそうでしたが、全く理解できない。なぜ、日本は自分の国がやったことを正当に主張できないのか。

戦争時、中国や朝鮮やアジアに対してひどいことをしたのが事実ならそれを認めればいいのだ。そして、公式に発表すればいい。

日本人もばかじゃないから、どんなことをやってきたかぐらいは認識している。でもその内容は中国とはかなりのひらきがあるだろう。その理由は、中国側がでっちあげの写真や記事を作成して教科書に掲載して国民を洗脳している。

だから、日本の発表した本当の事実は絶対に受け入れられないのだ。もし受け入れたのならそれは中国の現体制が崩壊してしまう。いつまで中国政府が虚勢を張っていられるかだ。

中国国民が日本を相手にストレスを発散してもそれだけではおさまらなくなってきた時、中国政府に次の一手があるのかどうか。やはり、共産党独裁体制が崩壊するまでがまんするしかないのか。
[PR]
by covaemon | 2005-04-13 22:17 | ひとりごと | Comments(0)