好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

ホテルに騙されるな! プロが教える絶対失敗しない選び方/瀧澤 信秋

自称ホテル評論家のわたくしでありますので読まないわけにはいかなかったのです。
今はiPhoneでも本を読める時代ですからね。というか、もし現物の本でないと読めないのであれば読んでなかったかもです。

あっという間に読み終わってしまいました。アマゾンでは205ページと表示されてます。もちろんiPhoneではもっとありましたが、薄い本ってことなんですね。それにしてはこの価格はなんだかなあって思います。

最初の方の食品偽装のことなどはなかなか、ふんふんって感じだったのですが、それ以外はわざわざ本にするほどの内容なんでしょうか。webでいいのではないかと。特にホテルの紹介というか評価などは今の時代は刻々と変化していくでしょう。それともこの本自体が使い捨てって感じなのでしょうか。

ぼくが最近のホテルで常に感じていることは、なんで禁煙ルームは喫煙ルームと同じ価格設定なのか。この事については全く触れられてませんでした。著者がそれに全く興味がないのか、書けない理由があるのか。喫煙者ではないようですがね。

だいたい、禁煙なんだからそこから火事になる心配がない。壁紙が汚れない。カーテンに臭いがつかない。絨毯を焦がす心配がない。灰皿を片付けなくていい。禁煙ルームはいいことしかありません。なのになんで同じ価格なのか。

何度かホテルの人に聞いてみたことがあるのですが、お答えはなんというかゴニョゴニョって感じですね。そういうことはよく言われるとは言うてました。

非喫煙者からすればどうしても納得行かないですよね。
だからこのような本を書く人にこそ、突っ込んで欲しかったんですけどね。

この著者のことは全く知らなかったのですが、「All about」ってwebで執筆もされてるようですね。サイトを覗きましたがなんか見にくい。記事まで読もうとは思えなかったです。

そういえば、東京にはノースモーカーズホテルなんてのがあるとか。いいなあ。喫煙者がいないって最高ですよね。ぜひ全国チェーンにしてもらいたいものですね。
[PR]
by covaemon | 2014-07-04 16:17 | 書き物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/22891025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。