好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

コンピュータはまだまだややこしい。

先日ね朝いつものように職場に行くと「プリントアウトが出来ない」と大騒ぎ。
どのコンピュータからも出ないらしい。
ただ、Macはぼくしか使ってないからやってみたらいつものように普通で使えた。

そして、ネットも普通に使える。メールもブラウザも昨日と一緒。
前日の17時ごろまではウインドウズからも普通にプリントアウトはできていた。
なぜかプリンタにデータが行かない。コンピュータの画面にエラーと出る。
もうこうなるとぼくの頭ではどうにもならない。

ってことで、プリンタはカラー複合機もモノクロレーザーもゼロックスなので来てもらった。
まず最初にプリンタのチェック。ハード的には問題はないらしい。
そして、コンピュータのチェック。「IPアドレスが違ってますね。」と。

そりゃ出ないわな。
MacはOSが古いのでAppleTalkだからIPは関係ない。だから出てた。

しかし、なんでIPが変わってるのかが問題。ルータから割り振られる値が昨日とは変わってしまっているってことになる。

冬に回線とモデム、ルータを交換した。セッティングはNTTの人たちがやってくれた。その時に、ルータが割り振る値と、現在プリンタに設定されている値の3番めが違うとのことで、ルータの設定を変えてくれていたのであった。

それがどういうわけか初期値に戻ってしまっていた。停電でもあったのだろうか。でも、ちょっとぐらいの停電なんて問題ないはず。

仕方ないので、プリンタの設定とコンピュータの設定をやってもらった。こういうのは本来有料なのだけど、初めてだから無料にしとくとのありがたいお言葉。さすが世界のゼロックス。

それ以降は問題なくプリントアウトできております。
しかし、IPアドレスにまで考えが及ばなかった。もっとも、それが原因とわかっても自分ではどうしようもなかったですけどね。

ゼロックスの人とも話してけど、こういうのってもちょっと簡単にならんのでしょうかねえ。家庭用はかなり楽にはなってるけど、まだネットワークのプリンタってなんかややこしいですもん。

その昔の直結の頃が懐かしいですわ。
[PR]
by covaemon | 2014-06-04 11:15 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/22733012
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。