好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

幽霊・妖怪画大全集/大阪歴史博物館

幽霊と妖怪の絵がいっぱいだったのです。
大阪歴史博物館に幽霊・妖怪画大全集なるものを観に行って来ました。

初日だったせいかお客さんも結構いました。ちょっと前に行ったボストン美術館展よりも多かったかも。
いやいや、とにかく幽霊と妖怪がいっぱいだったのです。なんといっても初めて本物を観た、円山応挙の幽霊画がいいですねえ。こういう幽霊ならいつでも出てきてもらって大丈夫です。
b0057987_1533767.jpg


他には定番の幽霊さんとか妖怪さんとか。
国芳の妖怪浮世絵は何度見てもいいですよねえ。
妖怪に関してはよく聞く名前のとか初めてのとかありましたね。

とにかく見応えがありました。
でもね、最後の最後に展示してあった若冲のどくろ。これが最高でしたね。あれ一点だけでも満足であったでしょうね。
野晒し図っていうそうです。
b0057987_15102618.jpg

[PR]
by covaemon | 2013-04-22 15:11 | アート | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/20320762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。