好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

美味しいものと美しいもの。

11日の土曜日天気はよくなかったけど、京都までお出かけしたのであります。
いつもいつもお好み焼きばっかり食べていてはいけないと思い、昼飯からフランス料理なんてものを食したのであります。

京都行ったんやったら、もっと京都らしいもん食わんかーいってご意見もあるでしょう。ま、それはそこ。いろいろ大人の事情があるのであります。

オーナーシェフが一人で調理をして、フロアにも一人いるだけというこじんまりしたお店です。もちろん予約していきましたよ。昼間なので、ノンアルコールビールを飲みながら、食事に専念なのでありました。

基本的に素材の味を大事にした料理って感じでした。また野菜が美味しかったですね。今度は夜にワイン飲みながら食べたいななんて思ったのでありました。

美味しいものを食べたあとは美しいものを見に行ったのです。相国寺承天閣美術館ってところへ、「ハンブルク浮世絵コレクション展」

ここんとこ浮世絵づいているのです。ここも見応えありました。この前は国芳だけでしたが、国芳もあり、広重もあり、歌麿もありです。また、伊藤若冲の金閣寺の壁画も見ることができました。

こういう展示の常で照明がかなり押さえ気味であったので、メガネを忘れたぼくはちょっと苦労しました。

しかし、悲しいかな大阪人の性、晩飯にはやっぱりお好み焼きを食べてしまったのでありました。
[PR]
by covaemon | 2011-06-13 14:58 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/15751491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。