好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

初めての3D体験。

「攻殻機動隊 S.A.C. SSS 3D」なるものを観てきたのです。映画館嫌いのぼくでも観たいと思ったのですよね。とはいえ、内容は何度も見てるので知ってるのです。それに、正直言って基本2Dなものを3Dにしたわけですから、そんなにインパクトがあるものではありません。

でも、初めての3D映画。「おおー、こんなになるのか」って感じでしたね。
最初から3Dで創るとまた表現の方法も違ったかもしれませんね。ストーリーも台詞変わってないようでした。

いやいや、とにかく、少佐がでかい!
これに尽きますな。家のテレビとは違うのは当たり前ですが、やっぱりそう思ってしまいます。

ぼくとしては、2nd GIGが好きなのでそれをやってくれればもっと嬉しかったですけどね。
しかしです。入場するときに待っていた人たち。もうねオタク度満杯でした。ぼくもその中に入っているので偉そうな事は言えないですけどね。

ただ、僕の隣に座っていた女性は、彼氏に連れられてきたようで、なんだか退屈そうでしたね。まあ仕方ないかも。その後、けんかなどしなければいいのですけどねえ。

3Dめがねもそんなに煩わしくないし、画面も暗いという感じはしなかったですね。もしまた3D映画でインパクトのあるのがあると観ようかなって気にはなりました。
[PR]
by covaemon | 2011-03-27 18:21 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/15115696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。