好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

Apple TVがやってきた!

先週発売された、Apple TV買ってしまいました。
キーノートでこれが発表された時に、お、ええやんって思ったのですよね。なんと言っても安い。それに、真っ黒の筐体がいい。
Apple Storeで並んでいたのですが、まるでブロックメモのように積まれておりました。

本体には電源コードとリモコンが付いているだけ。HDMIケーブルは付いてなかったので、HDDレコーダーに付いているのをこちらはD4で観ることにして、それを使用。

まずは無線LANの設定をして無事に繋がる。Apple IDを設定して、映画のレンタルや購入が可能になりました。といってもまだ全くレンタルも購入もしてません。デモ映像を観てるだけです。それだけでもかなり楽しめますね。やっぱりでかい画面はいいですね。

YouTubeも観れますね。ただ、付属のリモコンでは漢字を入力できないので、iPhoneにRemoteというアプリをダウンロード。これでiPhoneがリモコンになります。漢字も入力可能。日本語検索も可能になります。

画質的にはきついのもありますが、なかにはHD画質のもあってそれは綺麗ですね。音もいいです。
ぼくは光端子からAVコンポに繋げてます。ですから、擬似的なサラウンドが可能。もちろん、映画だと、5.1サラウンドになります。

また、PodCastってのがあるでしょ。これは今迄Appleのキーノートぐらいしか観たことがなかったのですが、このキーノートがテレビで見れるんですよね。SD画質ではありますが。

ラジオって項目もあります。これはiTunesのラジオとほぼ一緒でしょう。俗に言うインターネットラジオですね。かなり沢山のチャンネルがあるので、全て聴こうと思えばかなりの時間を楽しめるのではないでしょうか。ひとつ見つけたのは、環境音に音楽が被さってるチャンネル。水の流れる音や鳥の声に被さってあんまり邪魔にならない音楽が流れます。これは流しっぱなしにするのはかなりいいと思いました。

そして一番よいのは、自分のMacの中にある曲や映像、写真をこのApple TVで活用できること。
もちろん、同じようなことはMacでできるのですが、やっぱりでかい画面と音をコンポから流せること。だから、寝っ転がっててもいいんですよね。

iTunesの曲を流しながら、iPhotoの写真をスライドショーで見るなんてことが可能です。それもリモコンで。
ただ、ひとつ問題があるのです。プレイリストの曲が並べた順に表示されないで、どうもアルファベット順になってしまってるようなんですよね。MacのFront Rowでは並べた順で表示されるのになぜなんでしょうね。ここは謎なんです。

とはいえこの機能だけでもぼくとしては充分元が取れたと思いますね。たしかにずっとMacを起動させておかなければいけないし、iTunesも起動させておかないといけませんが、YouTubeやPodCast、ラジオはその必要なないのです。

これから寒くなってきます。これでますます外に出なくなってしまうかも。
[PR]
by covaemon | 2010-11-15 11:38 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/14409126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。