好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

Bureau of Asset Recovery

なるところから封書が届いた。
「公式書類 緊急・金融事項」なんてある。
確実配達とか、確実な追跡なんて文字も印刷されている。

さて、これはいったい何か。
ごくごく普通郵便で送られてきたとのことなので、いかがわしいものであっても大丈夫だろうと開封。

なんと

¥87,000,000

の小切手を貰えるらしいのです!

そんなあほな!

誰でも思いますよね。それに、なんで¥87,000,000なんて半端な金額?
ああ、そうか、100万ドルね。

おまけに、追加ボーナスまであるとのこと。それは、ブレスレット。ん?
そしてその送料に3,000円頂戴と。
返信用の封筒まで同封されてました。

ああ、そういうことですか。3,000円集金するために、こんな手の込んだ事をやってるのでありますか。
おっと、裏面にはなにやら、沢山の文面。

簡単に言うと、3,000円で100万ドルの抽選の権利を買い取るってことみたいです。
表面だけ見てると無条件に100万ドル貰えるような書き方になってます。
それに、貰われた方々の写真とお名前も掲載。

いやいや、怪しすぎでしょ。当然のことながら、ネットで検索。
はい、出るわ出るわ。同じ内容の封書を貰ってる人がいるのですね。
ブログなんかに書いてる人達はみんな、「そんなあほな」って感覚なんですが、なかには引っかかる人もいるんでしょうね。

いやしかし、どっかから個人情報が漏れているってことになるわけで、昨今騒がれている、自分の危機管理能力をなんとかしないといけないと思っている、今日この頃なのであります。
[PR]
by covaemon | 2010-11-10 15:09 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/14381096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。