好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

行儀良く食事をするって。

昨日のことです。
なか卯って牛丼チェーンにて、見かけた人々。

20代中頃の男。
ケータイをテーブルにおいて、その画面を見ながら食事。
丼は手に持っている。食べ方自体はごく普通。

50代後半か、60代前半の男。
文庫本を手に持っている。丼を手に持てないものだから、スプーンで食っている。カレーならOKであるが、丼をスプーンで食うってのは個人的には許せない。

60代中頃か70代前半の男。
ざる蕎麦を食うことに集中。しかし、つゆの入った器を全く持たない。左手が使えないのかと思ったがそうではないようだ。そして、ぺちゃぺちゃ、ぐちゃぐちゃ、かなり気味の悪い擬音を発しながらひたすら食っている。


もちろん、自分の食い方が綺麗だとか、正しいだとか、品があるとか言うつもりはない。
そして、この人達をひとまとめに品がないとか言うのもどうかとも思うが、品があるとは思えない。正しいか正しくないかってのはまた別の問題か。

この3人はみんな1人で来ていた。だから誰にも邪魔されずにひたすら自分のペースで食ってることになる。
まあ、人のことなんてほっとけばいいのであるが、見えてしまうのだから、聞こえてしまうのだから、どうしようもない。

別の店では、オバチャンがケータイのワンセグで「笑っていいとも」をスピーカーから音を出しながら見ていたってのもあった。これなんて、信じられないとしか言えない。

でもだ、とにかくこんなのを見てる自分はとっても暇な奴であるって事だけは確定であろうな。
[PR]
by covaemon | 2010-05-28 11:12 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/13371143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。