好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

G5で仕事をする。

スノレパでは無視され、次期adobe CS5では見捨てられた、PowerMacG5ユーザーの皆様、いかがお過ごしの事でございましょうか。

自宅にMacBookを導入してからはほとんどG5の電源をいれることもなく、部屋の中は静かですごしやすい環境でございました。

しかし、このまま、G5をうもらせてしまうのはもったいない!そう決意したのです。
現在の職場のMacはG4。はい、遅いです。うるさいです。もう我慢ならんのです。と言ってもこのご時世、おいそれと新しい、速いMacを買った貰えるものでもありません。

そんなこんなで、G5を職場に持って行く事になりました。持って行くと言っても担いで行くわけではないです。きちんと車に積み込んで運んであげました。ちょっと心配だったので、HDDは取り外しておきましたが。

ま、もともとG4もG5もほとんど環境は同じ。それもそのはず、OSもソフトも全てぼくのもの。
G4は買ったけど、中身がないただのうるさい箱であったのです。

G5にしてもうほんとにスピードが違う。これで全くストレスがない。それに、G4にはイラレのCS4はインストールしてなかったんですよね。10どまり。最近はCS3のデータで送ってくるところもあって不便だったんです。
それも一気に解消。なんの問題もありません。

しかし、このG5。会社に寄付したわけではありません。断じてぼくのものです。これはボスにもきちんと言い含めております。絶対に会社に寄付はしないと。だから、立ち上げ時も、スクリーンセーバーからの復帰時もパスワードを要求してきます。まあ、誰もわからないでしょ。

上を見るときりがありません。もっと速いのはいくらでもあります。幸い現在の所、複雑なデータを扱う事はないので、これぐらいでも大丈夫な状態。これで基本的には完全にOS9とは決別。

でもなあ、今月に発売されるadobeCS5。intel専用になるんですよね。なんか混乱しそうな予感。
[PR]
by covaemon | 2010-05-11 16:40 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/13287157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。