好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

さらば、ペンタックス。

b0057987_15135059.jpg

ついこのあいだ、ペンタックスがケンウッド=ビクターグループに買収されるかもしれないというニュースが流れた。
それを聞いてもうペンタックスはいいやって思ってしまった。

たしかに、HOYAはペンタックスのカメラ部門をなんとかしたがっていたのは確かだし、そのままだとカメラをやめてしまうかもしれなかった。

だから、他の会社に買収される方が生き残るチャンスが増えたのかもしれない。
しかし、ぼくはビクターも、ケンウッドも嫌いなのだ。なぜかと言われると答えようがないが、どうしても嫌いなのだ。だから、ビクターと書かれたものを買ったことはない。もちろん、ケンウッドもない。ケンウッドの前にトリオというブランド名を使っていたが、そのトリオも買ったことがない。どうしても嫌なのだ。

まだ、買収されると決まったわけではない。だからもしかしたらそのグループには買収されないかもしれない。しかしもういいのだ。あっちこっち行くようなのはもういいのだ。

で、買ってしまったのが、ソニーの一眼。なんやねん、それってソニーが買い取ったコニミノやろが。って意見が聞こえてきそうだが、ま、確かにそうだ。

少ない選択肢の中から選んでいくとこれになってしまったのだ。キャノンも会社がどうしても嫌いだし、ニコンは上級機種は魅力的だけど、普及価格帯のものはなんかしっくりこない。

フォーサーズは論外だしってことになるとソニーしかないのである。
それに、ミノルタは大阪の会社であったし、ちまたにはミノルタのレンズがごろごろしてる。
あ、この買ったのも中古です。はい。

ま、しかしだ、なんやかんやと言ってもペンタのより性能はいいし。キットのレンズの性能はちょっと・・・なのだが、昔のミノルタのレンズならヤフオクで安くで手に入るだろうしで、まあ自分的にはかなり納得してるのだ。

ただ、やっぱり「SONY」の文字があの位置にあるのはどうもしっくりこない。密かに何とかしてやろうとは思ってはいるんだが。

8GBのCFカードも3,000円しない。RAWで500枚も撮れてしまうのだ。
それと、この機種にはライブビューという機能があるのだが、これがなかなかいい。液晶も可動式になってるからファインダーで覗けないような位置からでも撮影が出来る。

また、手ぶれ補正があるのもいいね。CCDを動かすなんてって言う人もいるようだが、そろそろお年寄りの部類に入って来ているので、この手ぶれ補正はうれしいのだ。

昨日は天気もよかったし暖かかったので、このカメラだけ持って、散歩がてら撮影。約200枚ほど撮った。こんなに撮ったの久し振りだった。

さて、次はどんなレンズをいっとこかなあっと。
[PR]
by covaemon | 2009-11-09 15:31 | 写真 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/12292300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petite-tomo at 2009-11-09 20:57 x
にゅーうぇぽんおめでとうございます!
ソニーってのは意外でしたが(笑)。
写真じゃんじゃんアップしてください;)
Commented by covaemon at 2009-11-09 23:07
やっぱり以外でしたか。ただ、ソニーはαをきちんとリスペクトしているのでまあいいかなと。
Flickrにちょこっとアップしてますので、見てやってくださいませ。