好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

怒ってます。

と言ってもぼくじゃありません。うちの職場のボスです。

電話で外注の印刷会社の営業に怒鳴ってました。
簡単に言うと、「お前とこは下手糞じゃ」って。

ぼくとしては、心の中で「そんなことずっと前から言うてるやろ」って叫んでました。
その外注先は色は悪いわ、版ずれしてくるわ、データまともに扱えないわでほんまにあかんたれなとこなんです。

今までも何度も色悪いとか、版ずれしてるとか言うてたのですが、「客はわかれへん」とかで営業もボスもスルーしてたのです。

しかし、きょう。お客様から言われたそうです。「色悪いし、ばらばらやないか!」と。

私は「そりゃそうやろね」なんて心の中でつぶやいておりました。
フライヤーなどは1000枚単位で包んで上に1枚貼り付けておくのですが、その貼り付けたものの色が最悪。そして、4000枚あるから4枚貼り付けたものがあるのですが、その色がばらばらであったそうです。
ぼくはそれを見てなかったのが残念でなりませんでした。

客が見てもわかるのだから印刷屋なら誰でもわかると思うのですよね。そんなのを納品してくる営業も悪いけど、そのまま納品するのもどうかと思いますよ。

だからボスは、「上に貼り付けるもんぐらい綺麗なの選べよ。」って言うてました。それもどうかと思いますけどね。また、「もうちょっと品質を上げてもらわんと困る」とも。

そこまで言うてるのに。刷り直しはないようなのですよね。不思議です。

私が以前いた会社で、営業が持ってきたものがとんでもない色だったのです。その仕事は毎週やっていていつも綺麗に仕上がってました。でもそのときだけとんでもない色になっていて、営業に「これいつもと全く色違うけどなんで?」と訊いたのですが、その営業はわからないのか、わからないふりをしているのかはわからなかったけど、絶対に色が変ですって言わないのです。

むかついた私は「こんなもん絶対受けとらへんからな。今すぐ持って帰ってやり直せ。もし、印刷担当が今までと同じ色や言うたら言うてこい」と丁寧に説明して、持って帰らせました。

ほどなくしてその営業から「申し訳ございません。明日の朝一番で納品させていただきます」というご丁寧な連絡があったのです。

そして翌日。綺麗にあがってきました。そして、その会社の印刷の責任者と社長が詫びを入れてきました。

まあそこまでしてもらわんでもよかったんですが、せっかく来てくれたものなので「いくらなんでもあんなん持って来るなんて信じられませんわな」なんて言うてたのですが、2週間ぐらいしてその営業はどっかに飛ばされて、担当が社長の親戚のものに替ったのでありました。

それからは、問題なくその会社とはお付き合いしてましたね。
ま、誰にもミスはありますよ。ただ、それをどうのようにして少なくするか。そして起こってしまったらどのようにして、対処するか。それが出来ない会社と社員は淘汰されていくことでしょう。
[PR]
by covaemon | 2009-06-11 13:31 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/11232042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。