好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

写真はおもしろい!? 6

さて、入社して最初に覚えなければならなかったのは、
スポッティングというものだった。それは、出来上がったプリント
についたゴミなどを消していくという作業だった。

はっきり言ってそんなことするのかいう気持ちだった。
おまけにその作業はずっと机の前に座って体をかがめて
根気のいる細かい作業だった。

ぼくは、どちらかというと体育会系なので、じっと座って
何かをすると言うのは不得意なのである。最初はこんなのは
できないと思ったほどだった。それに、はっきり言って
おもしろくない。その当時はなんだかなあと思っていた。

それと平行して、電話の出方とか話し方とか、店に来る
お客さんの接客。はたまたホテルなどでの言葉遣い。
技術職というより、サービス業で接客業だと思った。
アルバイトでも接客なんてしたことなかったので、ものすごく
戸惑ったのは事実だ。

あとあと、気付いてくるのだが仕事なんてどんなものでも
サービス業だなと思うようになってきた。しかしその時は
デパートや、スーパーに就職したような気分だった。

続きます。
[PR]
by covaemon | 2004-11-22 00:53 | 写真 | Comments(0)