好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

連休だったのか。

みなさんこの連休はどのように過ごされたのでありましょうか。
なかに、すごく長期間のお休みという羨ましい環境のかたもいらっしゃったことでしょう。

ぼくはというと、なんと4日しかないというほんとに最高に短い最悪な連休でありました。
この環境から脱却するのにはどうすればいいのでしょうか。見当もつきません。

とはいえ、貴重な休み。
すこしだけ出歩きました。

まず、奈良の松柏美術館
大好きな上村松園(iPhoneなら一発で変換するのに、まいくろそふとやのう)の絵に出合えるところです。
今の企画点は親子孫、三代の絵が展示されてました。

以外と言ってしまえばほんとに失礼なんですが、松篁さんの絵がとっても素敵であった事。着物のデザインなどもよかったです。
先日大阪の高島屋で見たときはそんなに印象になかったのですが、いいのを出し渋っていたのでしょうかね。

それと、松園さんの下絵が印象的。もちろん、墨で書いてるのですが、よく言われるように線に勢いがあって、荒々しいタッチが迫力満点。

連休中でも、混んでいることもなく楽に見る事が出来ました。また行こう。

そして、次に行ったのは、堺のアルフォンス・ミュシャ館。今回で3回目ぐらいです。
ここは、全国のミュシャファンから「大阪の人はいいよなあ」って言われているのですよね。
いつでも好きな時に500円という金額でミュシャを見る事が出来る。なんて贅沢なんでしょうか。

今回の企画展では、本の表紙や挿絵が中心でした。有名な「サラ・ベルナール」などはほとんで出てませんでした。しかし、今までこのようなのは見た事がなかったので、新鮮でしたね。

特に、ミュシャの絵と文字が一体になってまるでゲームの画面のように感じました。
ここもこれからも何度も行きたいところです。もちろん、連休とは思えないような静かなところでした。

短い連休でしたが、なかなか有意義に過ごせたと自分では思っているのです。
[PR]
by covaemon | 2009-05-07 16:48 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/10897525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。