好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

もう少しその後のG5。

さて、またまたG5のお話なんですが。
やはり少し古い機種なので、USB端子が少ないのですよね。
前面に1と背面に2しかありません。

そこで思いついたのです。
昔使っていたベージュのPowerMac用にUSB2とFireWire2の端子がついているボードを買ったのでした。
サイトで調べてみるとなんとか使えそうでした。G5で10.5ならドライバは自動的に組み込まれるようです。

押入れからごそごそと探し出してきて、取り付けて起動させて、全く問題ありません。USB2.0で作動しておりました。
これで、背面に4つのUSB端子が存在する事になったのです。前面とあわせると合計5.数だけは最新のMacProと同じになりました。

ベージュのPowerMacではスリープさせてもファンが回りっぱなしっていう状態だったのですが、そんなこともなくまたまた快適な環境になったのです。

思い出してみるベージュのPowerMac。たしか7100って機種であったと思うのです。これはいろいろ触りまくりましたね。CPUはG3に替えたし、このUSBとFire Wireのボードでしょ。それとATIのグラボも追加したし、HDDはATA66に入れ替えてと、だからスロットは全て使いましたね。
MAC本体のディスプレイ端子も使ってツインディスプレイにしてましたよ。

そこまでしても、G4買ったら使わなくなってしまったので、職場に転がっていたPowerMac9500にその環境をそっくり移動させたんですよね。しばらくはそれで仕事にも使ってました。そうそうメモリも9500に追加したっけ。

それもG4購入で使わなくなったので、また家に保管していたのですね。まさかまた使うとは夢にも思っておりませんでした。
[PR]
by covaemon | 2009-03-16 10:48 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/10518279
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。