好奇心旺盛だから、内容は支離滅裂。

by covaemon

兒嶌秀憲写真展 『やわらかな時間の流れVol.3』

1月9日大阪帝塚山にめでたく写真ギャラリー「ライムライト」をオープンされた、兒嶌秀憲さんの写真展を見に行ってきました。

民家を改装したギャラリーは1階と2階のメゾネット形式。
2階には床の間もそのまま残されていてちょっと不思議な空間。

真新しい真っ白な壁にモノクロ写真が浮き上がって見えます。
その写真たちはアクティブな感覚を感じさせるもの。

兒嶌さんは一見すると無国籍人でとっつきにくそうな感じなんですが、この日は夜に伺ったので、ぼくと友人の二人だけだったのでじっくりといろんなお話をすることができました。

実はこの人はよくしゃべる人なんだということがわかりました。
そしてぼくと同じで「土門 拳」が好きとのこと。この話で盛り上がりました。

また、広いスペースのモノクロ暗室には3台の引き伸ばし機も設置されていて暗室作業が好きな人にはたまらない空間でありましょうね。

ここ帝塚山は閑静な住宅街。大阪の繁華街からは離れてはいますが、この地域に密着したギャラリーになったらいいなあと願っています。

b0057987_17171396.jpg

[PR]
by covaemon | 2009-01-11 17:17 | 写真 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://caffein.exblog.jp/tb/10176958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。