iPhone6を下取り

今までiPhoneを下取りに出したことはなかったのですが、今回はいろいろと訳あって下取りしてもらいました。
機種変更と同時に下取りをしてもらうとキャリアでは本体の代金から割り引いてくれるのですが、今回購入したAppleSotreではAppleでだけ使えるクーポンになるとのこと。おまけに下取り金額がキャリアよりも低い。

てなわけで、後日auストアで下取りしてもらいました。
今回は背もたれのついたフカフカのイスに座らせてもらったのです。それだけでありがたい。まあ、でもそれが金額に跳ね返ってきてるんでしょうけどね。

事前にiPhoneの中身は全て消去しておきました。お店の人は電源入れてイヤホンジャックやライトニング端子を懐中電灯で覗いてましたね。水没してないかどうか確認してるのでしょう。

そういう問題は全てクリアして満額での下取りとなったのですが、後日下取りだったので、auの場合はau WALLETってとこにポイントとして入るのですが、僕は事前にプリペイドカードを作っておいたのでそこに入れてもらいました。これでポイント内でマスターカードを使えるところではクレジットカードとして使えるのですね。

まあなんというか、面倒といえば面倒なんですけどね。Appleで下取りしてもらって本体から割り引いてくれればそれが一番自分としては良かったのですけどね。そこは全てのキャリアを扱っているAppleとしては手続き上の問題があるのかもしれないですね。

とにかくお小遣いが増えたってことでしばらくはぬか喜びいたします。
[PR]

# by covaemon | 2016-11-15 11:06 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

Apple StoreでiPhoneを購入

以前よりiPhone6をもう1年ほど使うと言うておりましたが、話題のApple Payってのを使ってみたくてどうしようもなくiPhone7に機種変更いたしました。

最初のiPhone3Gはネットで買ったのですが、それ以降はいつもキャリアのお店で買っておりました。しかし、今回は初めてApple Storeで購入しました。以外にも在庫がすぐにあったんですよね。

しかしです。Apple Storeってお店はあんまり座るところがないですよね。おまけにイスはいっぱい飲み屋のようなイス。キャリアのお店のようなフカフカのクッションなんてありません。もちろん、背もたれなんてものはないし、キャリアのお店によっては隣との仕切りがあって周りを気にしなくてもいいようなところもありますが、そんなのはあるはずもない。ガヤガヤ煩いところに身を晒さないといけません。

手続きにはそこそこ時間がかかりますからちょっとばかりお尻が痛くなってきます。お店の人はずっと立ったまま。これもお気の毒とは思いますが、お尻は痛くならないですもんね。

そんなこんな言うてても手続きは順調に進んでお持ち帰りとなったのですが、やっぱり最新機種は速い。Apple Storeで購入すると何がいいかと言うと、あれやこれや余計なオプションのセールスをされないことですね。あれはほんとに鬱陶しいですから。

帰宅してiPhone6をMacにバックアップしてから7に復元させました。これはいつものことなので慣れたもんです。7に6とほぼ同じ環境が戻りました。メールアドレスや連絡先、写真も元通り。音楽とビデオは手動でコピーしてその日のうちに使えるようにしました。

Apple Payも手持ちのクレジットカード2種類を設定。うまくiDとQUICPayに振り分けられました。話題のSuicaはぼくは使ったことがなかったのですが、せっかくだから設定。全てなんの問題もなく設定完了。初日はかなり混雑していて混乱があったようですが、数日後だったのでスムーズに済みました。

SuicaとiDは使いました。QUICPayは使ってませんが、多分問題ないでしょう。ぼくはいわゆるおサイフケータイってものはガラケーの時から使ったことがなかったので最初はドキドキしましたけどもう大丈夫です。はい。

そうそうフェリカが搭載されてiPhoneの裏側に漢字で総務省なんたらかんたって文字が表記されたことでガタガタ文句言ってた人いたようですね。カッコ悪いと。iPhoneに日本語は似合わないなんて言うてるのもいました。ぼくは全くカッコ悪いとは思わないですね。それに裏側なんてあんまり見ないでしょ。殆どの人がケース付けてるしね。おまけに日本語が似合わないって言うのならその人は英語モードで使ってるのでしょうかね。裏でもカッコ悪いんだから表側にいっぱい日本語が表示されているとカッコ悪くて見てられないですよね。

そんなこんなで日本でやっとApple Payがスタートしたのですが、うまくやったなあって思いました。コンビニでも駅の改札でも設備投資をせずに今ある機械を使ってiPhoneにフェリカを搭載させて対応してきた。アメリカやその他の国とは環境は違いますが、これはかなり日本でも受け入れやすいやり方じゃなかったでしょうか。ただ、純粋なクレジットカード支払いってことに関してはどうなんでしょうね。それはこれからどうにかして解決するのでしょうか。

ぼくはiDは以前から使ってたんですよね。コンビニではほとんどiDで支払いをしてました。クレジットカードと一体型のものを使ってましたので財布からカードを取り出してましたがその必要もなくなりました。もっと言えば支払いをしなくてもいいのであれば嬉しいけどそれはまた違う問題ですよね。

しかし、最初のお話に戻りますが、Apple Storeのイスはもうちょっとなんとかしてほしいものであります。

[PR]

# by covaemon | 2016-10-31 15:58 | コンピュータ | Trackback | Comments(0)

復活!iCloudバックアップ

今年の1月にiPhoneを交換してもらってから、なぜかiCloudのバックアップが機能しなくなってしまったのです。それまではなんの問題もなくバックアップができていたので、いろいろと設定を変えてみたり、ルータを再起動したり、違う場所でやってみたりしたのですが、どうしてもバックアップしてくれなくなったのです。

サポートに電話していろいろと教えて貰ったのですが、それでもできませんでした。
サポートの人が言うには設定でできるはずなのにできない人がいるのは把握しているとのことでした。
とはいえ、iTunesには普通にバックアップできるのでまあいいかってことでほぼ諦めていたのです。

そしてついこの前、iTunesと同期をしようとしたらなぜか突然、「古いAppleIDで購入したアプリは同期できない」って感じのことを言われ、同期すればそのアプリはiPhoneから削除されるなんてことも言われたのです。

おやまあって感じでどうしようかと思ったのですが、ぼくが使ってるアプリはほとんどが無料のだし、たしかに何度がAppleIDを変更しているのでその時のはもうどうしようもないのかと思って、思い切って同期したのです。

そしたら、かなりの数のアプリが削除されました。でももう長い間全く使ってないのがほとんどだったのでそんなに問題はないし、無料のはまたダウンロードすればいい。

そんでもって多少身軽になったぼくのiPhoneはひとつのAppleIDにまとまることになったのです。そしたらなんと突然なんの問題もなくiCloudバックアップアップが復活したのでした。

AppleIDが原因であったのかそうでないのかははっきりとはしませんが、ひとつの可能性ではあるのでしょう。サポートの人からは複数のAppleIDを使っているかどうかなんてことはきかれませんでした。

現在はとっても快適に使えてます。やっぱりバックアップができているってことは安心できますね。復活したのは偶然できたって感じではありますが、これ幸いなのでした。
[PR]

# by covaemon | 2016-08-08 11:04 | コンピュータ | Trackback | Comments(1)

ポイントカード狂騒曲

世間巷ではどこに行ってもポイントカード、ポイントカードと騒がしくうるさい。
当然ぼくも何枚かのポイントカードを持っている。
しかし、とかく面倒。

ポイントカードマニアみたいな人もなかにはいるのだろう。財布の中には現金やクレジットカードよりもポイントカードがぎっしり詰まっている。ぼくの場合は一番多いのは病院の診察券か。はずかしい。

ポイントカードカードで何がうっとしいかと言えば店のレジで「ポイントカードはお持ちですか?」ときかれること。
特にスーパーのレジで食品などを大量に買い込んで重いかごをやっとこさ台の上に置いたと思うやいなやその言葉が飛んで来る。

財布すらまだ出していないのにどうやってポイントカードを出すことができるのであろうか。
それともなにか、ポイントカードを首からぶら下げとくか口にでも咥えておかないといけないのか。

そのセリフを言ってもこちらがどのようなことになっていても会計作業をするレジの人はまだいい。しかし、ポイントカードを出さないと何もやらないレジの奴もいる。、マジでムカつきます。

それとね、スーパーの中でも専門店の場合はまた違うポイントカードになることがある。これなんか一番腹が立つ。絶対そんなとこでポイントカード作るかって思いますよね。

おまけに作るのに住所氏名電話番号が必要とか。あほかって思いますわ。数ヶ月に一度ぐらいしか買い物をしない店でわざわざポイントカード作る気にはなりません。

でもポイントつけば得やんってみんないいますよね。だからぼくはクレジットカードで買います。そのポイントが付きます。ポイントカード作って現金で買い物するのとどっちが得かはなんとも言えないですが、その店のポイントはその店でしか基本的には使えませんが、クレジットカードでは後にいろんなのに変更できますよね。

最近はTカードなんてものがあっていろんなお店で使えるようになってきました。ぼくはツタヤでは使ってましたが、今はもう使いません。Tカードって言葉も聞きたくないぐらいうっとしく思ってます。

もっとも今ではツタヤなんて行かなくなりましたもんね。CDやDVDなんてレンタルしなくなったし、本もあそこで買わなければいけない理由もない。amazonなら店でうろうろ探さなくてもいいし、家まで持ってきてくれるし。それこそポイントはamazonにまとめられる。

ああ、でも一番うっとしいのは現金で買い物してる奴らが小銭をジャラジャラいつまでも探してる時ですな。いつも「はよせいよ」って思います。それにレジにいるのにいくらと言われてから財布を探す奴。お前今ポイントカード出したんちゃうんかって思いますが、出した後にまだ大事にしまったんでしょうな。ほんま段取り悪いやつです。

だからね、スーパーのレジはクレジットカード専用のレジを作ってくれと思うんですよね。まあでもそれやったら絶対にその専用レジに並ぶ現金払いのおばはんとかおっさんが出てくるでしょうなあ。間違いなく揉めるでしょう。でも揉めるとこ見たいような気もしますね。試験的でもいいからやってくれないかなあ。
[PR]

# by covaemon | 2016-07-11 14:08 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

きわめて個人的なEURO2016の見方

というわけで、今EURO2016が開催されてます。
WOWOWで独占放送ってことなのでなぜか数年ぶりにWOWOWに加入しました。
今は3チャンネルあるんですね。開局当時は1チャンネルだったけど、セリエやWGPが見れて結構楽しかったですよね。

さて、本題でありますが、ぼくは基本的に最近のスポーツ中継ってのは日本語の実況・解説は聞かないです。聞くのは自転車レースぐらいなもんですかねえ。F1も見なくなったしなあ。

ま、それはさておきです。だからサブチャンネルの英語の実況・解説を聞いているのですが、そりゃあ何を言ってるのかよくわかりません。だから音楽を流しながらテレビを見るという暴挙に出たのです。

で、どんな音楽がいいかと思案したのですが、やっぱヨーロッパなのだからクラシックでしょってことになるんですよね。幸い、amazonプライムで音楽は聴き放題。クラシックは予想外に多くラインナップされてるのでいい感じです。

だから、ドイツはベートーベン。スペインはカルメン。チェコはスメタナのわが祖国。なんてのを聴きながら試合を見ているのです。実況・解説がなくて場内の音だけなら歌が入っていてもいいのですが、今回はそうじゃない。だから、イタリアの時は悩んだんですよね。やっぱヴェルディのアイーダだろって思いましたが、オペラですもんね。だから、ヴィヴァルディにしました。

ロシアは当然チャイコフスキーになるでしょうね。困るのはフランスとイングランド。イングランド対ウェールズ戦には何がいいでしょうね。アーサー王と円卓の騎士がいいかな。オーストリアは何も迷うことなくシュトラウス。ポーランドはショパンですよねえ。

とまあ最近はあんまりサッカーを見てないのですがやっぱ見てると面白いですよね。しかし、時間的にどうしても生で見るのは無理なのもあってそこが残念だけど、贅沢は言えません。さて今回はどこが優勝するかなあ。
[PR]

# by covaemon | 2016-06-15 11:23 | スポーツ | Trackback | Comments(0)